言霊について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉に力があります。

言霊と言って、言葉は音だけではなく、その言葉が魂を持っていて、

その言葉によって現実に何らかの影響を与えられると考えられています。

皆さんも日常生活の中で感じる事もあると思います。

スポンサードリンク



「ありがとう」などの言葉を貰うと、嬉しい気持ちが生まれますよね。

これが、陽のエネルギーの言霊です。

反対に、「キモイ」とか言われると、悲しい気持ちになりますよね。

これは、陰のエネルギーの言霊です。

現代では、良い意味での言霊を感じる事って少なくなってきていると思います。

ですが、イジメなので悪い意味での言葉の力というのは、強く感じるかと思います。

僕もイジメられていた事があるので、とてもわかるのですが・・・

面と向かって言われない悪口ほど、精神的にくるものはありません。

本当に言葉の暴力とはこの事だなと思わされました。

語弊を招くかもしれませんが、殴り合いの喧嘩になる方がよっぽどマシと思えるぐらい

言葉の暴力はとても辛く、抵抗するという力を無力化にしてしまいます。

言葉にはそれほど物凄いパワーがあるのです。

ですので、言霊の力を良い風に利用することにより自分をコントロールする事が可能にもなってきます。

アファメーションでもそうですが、理想像を宣言することで脳に理想像をインプットしていくというのはお話してきました。

それと同じ理屈です。

辛い時は、【私は幸せだ】

弱気になっている時は、【大丈夫、大丈夫、全てはうまくいっている】

など、これを何回も唱えてみてください。

おすすめは1000回です。

不思議と、弱気になっていた自分は何だったのか?って思えるぐらいになってしまいます。

騙されたと思って試してくださいね。

後は、【ありがとう】は魔法の言葉って言われるぐらい強力な言葉です。

なので、ご自身も「ありがとう」って伝える事を多くして、

そしてまた、貴方も自身も「ありがとう」って言ってもらえる事を沢山していきましょう。

言葉には力があるのは解ったのでどうすれば良いのか?

気を付けなければならないのは、

陰のエネルギーを持つ言葉を使わない事。

陽のエネルギーの言葉のみを上手く使って発していきましょう。

感謝の言葉、相手が喜ぶ言葉、ポジティブな言葉などです。

また、自分が発する言葉だけではなく、誰かが発している言葉でも影響を受けますので

出来る限り、人の悪口を言っている人や、言葉使いが悪い人とは距離を置くようにしてください。

どうしてもの場合はそれ以上に自分で陽のエネルギーを持つ言葉を自分に放ってください。

僕が言霊に興味を持ち、そして言霊というものを信じるようになったキッカケの本です。

ご参考に。

言霊というのは世界中で信じられてきたものです。

それを証拠に、魔法を使う、秘密の扉を開く、儀式を行う、これら全て言葉(言霊)を使ってきてるのです。

神様に祈りを捧げる時、法事で故人を供養する時、現代でも実は日常的に沢山使われているのです。

言葉には力があります。

あなたも今からでも陽のエネルギーを持つ言葉を使っていきましょう。

あわせてこちらもお読みください。

潜在意識について

断言法について

アファメーションについて

瞑想について

こちらもあわせてお読みください
合わせ技で奇跡が続々起こるアファメーション!!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする