理想の人生

モチベーション上がる友達いてますか?

僕は昔、とっても気が小さくて周りの目ばかりとても気にしていました。

ちょっとした悪い言葉をかけられるだけ落ち込んだり、

今考えたら、ほんまにそんな事で落ち込むような事ではないのにね。

とにかく・・・

どうしたら、皆から良く見られるんだろう

どうしたら、皆から良い言葉をかけてもらえるようになるんだろう

そんな事ばっかり気にしていました。

中学くらいから自分で服を買いにいくようになるんですが

服を買いにいくのでも、自分が欲しい服を買うのではなくて

この服やったら、皆に何も言われずにすむかな?

皆に良い服きてるやんって言ってもらえるかな?

で、服を選んでいました。

自分に本当に自信がなかったんですね。

今となってわかったことは、イジメられて良かったって思います。

もちろん、イジメを肯定するわけではないですし、

めちゃくちゃ辛かった思い出です。

でもね、今やから思えることなんですけど、

いじめられてなかったら、人の痛みがわからない人になっていたと思います。

そして、少々何があっても動じないようにもなりました。

壮絶なイジメでも乗り越えられるんです。

今なんか、物凄い悪口言われても余裕でいられます。

悪口を言われる筋があるなら、ちゃんと謝りますが、

悪口を言われる筋合いがないのに、訳のわからない文句言われる時

たまにあるじゃないですか?そんなんは本当に無視です。

あ~言うとけ言うとけって感じです。笑。

続きを読む

プロフェッショナルであれ

僕の考えは仕事ではプロフェッショナルより

オールマイティの方が今の時代ではいいかなと思っています。

専門に特化したものも確かに大事ですが、

より多くの知識を有していた方が幅は広くなります。

そういう意味では大手企業などは

昔から部署移動などを繰り返していたりしていますし

人事異動を快く受けない人材は出世しないという暗黙のルールもあたりします。

先ほども言いましたが、確かに専門性に特化しているプロフェッショナルは必要です。

ですが、プロフェッショナルが上の立場として必要かとすれば、

ちょっと違うかもしれません。

2番手ぐらいいてたほうが良いようなきがします。

トップは常に多面的に物事をとらえて、

様々な想定を行う必要があります。

プロフェッショナルの方では、多面的というのは少し難しいかもしれません。

本当にすごい人は出来るのかもしれませんが

色んな部署を回って、色んな経験を積んだ方が

引き出しが多くなるんで、色んな対応が可能になってくるということです。

一つの事だけ特価しているのでは、範囲が狭く柔軟性に欠けるということですね。

もちろん、その考えが100%正しいわけではありませんが

でも、物事を柔軟にみるという観点から見ると

色んな経験を持っている方が、経験をしている分柔軟に見れるであろうという考えですね。

さて、ここでタイトルでは、【プロフェッショナルであるべき】って書いてあるやん

って思われるでしょう。

これは、専門性でのプロフェッショナルではなく

仕事をするという大きい枠でのプロフェッショナルであるべき

だという話です。

要は・・・

続きを読む

変なこだわりが成長をとめる

自由に生きていくには枠なんてとっぱらってしまいましょう。

もっと、楽に、楽しく生きていきませんか。

例えば好きな仕事をしていても枠にハマってしまっている人は沢山いてます。

こだわりを持つことも大事なのですが

もっと自分の幅を広げてもっとその好きな仕事を好きになっていきましょう。

例えばですが・・・

僕は音楽の仕事をしているのですが

メイン楽器はギターです。

こだわってギターだけしか弾かないってなると

幅は狭くなるわけです。

ベースを知ることで、ギターの乗せ方がまた変わってくる。

リズムを知ることで、ギターのリズム感も今までとは違うアプローチで表現することができる。

音楽が好きだから、他のパートへの興味というのが自分をさらに広げてくれるのです。

あとは音楽ジャンルですよね

たまに、このジャンルしか歌わないぜーとかあのジャンルは嫌いだ~っていう方がいてますけど

音楽という大きい枠の中では、どんなジャンルでも音楽なんです。

なぜ、そこで好き嫌いが生まれるのかが不思議です。

好みがあるのはわかりますが、もっと広く見たらいいのになと思います。

続きを読む

変化を楽しめたもん勝ち!!

安定程、心地よいものはないと思います。

お風呂でぬるま湯に浸かっている状態ですね。

でもね、ぬるま湯に浸かっている間に下ではどんどん火を焚かれているんです。

徐々に温度が上がっていったら意外と長く浸かっていられるんです。

僕もね、ひと昔前は、変化がとても怖かったです。

だって、ある程度、安定しているところから抜け出して

やってみないと結果がわからないところに飛び出すんですもんね。

失敗したらどうしよ~とか

不安要素ばかり出てくるし

次は、一歩踏み出す瞬間を何かと理由をつけては

先延ばしするんですね。

結局やるんやから、さっさとしたら良いのにって自分にいいながら、

明日からしようとか

来週からの方がキリが良いな~とか

僕もそんなんやったんです。

でもね、

続きを読む

その行動大丈夫?円滑なサイクルと良いルーティンとは?

早いものでもう5月もあと10日になりました。

5月病は抜けましたか?

サラリーマンだと6月は祝日が一切ないので、

地獄の月と思われているかもしれませんね。

そして、梅雨でジメジメするし、僕は6月が一番嫌いです。

祝日がないからではありませんよ。

僕は髪の毛がくせ毛が強いのですが、ドライヤーで出来る限り真っすぐにしています。

ですが、湿気が強い日だと、なんぼドライヤーをして固めても

ウニャウニャになるから嫌なんです。笑。

さて、そんな事はどうでも良いのですが、

本日はサイクルパターンとルーティンです。

皆さんのサイクルパターンとルーティは?と聞くと

お答えできますか?

僕は、ルーティンでいうと、夜寝る前に理想像をパソコンのメモに書いています。

これは絶対に毎日しています。

夜用事でパソコンで書けない場合は、iphoneのメモに書いています。

そして、作業としては、

作業→確認→仕上げ→確認→結果→精査→改善→・・・

と一つの作業に対して、このようなサイクルを持つようにしています。

完璧というものは存在しないですし、

その時完璧であったとしても、日にちが経つとまた更に良いものがアイデアが出たりしますし

お客様にさらに満足してもらうにはどうしたら良いのかというのを常に考えています。

大雑把に言うとこんな感じですね。

それで、皆さまはどんな感じでそうか?

ご自身の行動パターンをご自身でわかっていないのは、

とても損している行動になるので、ご自身の行動パターンは把握しといてくださいね。

続きを読む

無意識で理想へと進む選択肢を選ぶ脳にする。

人は頭の中で無意識でも常にアレやコレやと選択をしています。

意識して選択しているものは自覚があるので解ると思いますが。

無意識レベルでも常に選択を行っているのです。

日常的にめんどくさい、しんどい、明日にしよう、という感情を持っていませんか?

その思考は、無意識レベルでも影響を及ぼしてしまいますので、気を付けないといけません。

自覚していない所で、知らず知らず負の選択をしてしまいます。

これが、いわゆる引き寄せの法則とも関わってくるところです。

普段から前向きな思考、行動を行うように心がけていれば

潜在意識レベルでも自然と理想への方向へと選択を選んでくれるのです。

【月収100万円になりたい。】

という理想の想いを、潜在意識にインプットさせることが出来たら、

月収100万円になるための思考、行動を無意識レベルで行ってくれるのです。

引き寄せの法則とは、潜在意識の中で理想像をつくりあげることで

月収100万円という目的を達成するための思考や行動を行い月収100万円という結果を果します、

潜在意識にインプット出来ると、顕在意識(自覚ある意識)でも、

月収100万円というゴールに向かって進んでいきますが

それ以上に、無意識レベルの潜在意識の方でも、月収100万円というゴールに向かって進んでいきますので、

自覚がある以上の感覚で月収100万円というゴールにたどり着いてしますので

引き寄せの法則で月収100万円という理想を手に入れたという錯覚に陥るのです。

この事から、引き寄せの法則というのは、単にスピリチュアル的なものではなく。

無意識の中での行動によって、自身で掴んだ結果なのです。

続きを読む

古来より引き寄せの法則は認知されていた。

こんばんわ。りくです。

僕は大阪に住んでいるのですが、最近すっかり暑くなってきましたね。

夏に向けて身体も鍛えているのですが、ちょっと行動を起こすのが遅れました。

でも、去年よりは良い体作りを成功させます。

もう既に去年よりは良いのですが。

ところで、皆さま、引き寄せの法則と聞いくと、どんなイメージですか?

スピリチュアル的な感じで、とてもじゃないけど信じられない。

または、引き寄せの法則はやったことあるけど。

効果を感じたことがないという方も多いのではないでしょうか?

でもね、引き寄せの法則は正しく行えば引き寄せられるのです。

これは事実なんです。

【笑う門には福来る】【類は友を呼ぶ】【情けは人のためならず】【人のふり見てわがふり直せ】

などなど他にも沢山ありますが、こんなにコトワザがあるように

昔から引き寄せの法則という名は持たずとも認知されてきていたのです。

自然に生活していると、似たもの同士が寄ってきてますよね。

また、お金持ちはお金持ちが集まります。

では、昔からコトワザがあるぐらい、引き寄せの法則が認知されていたのに

なぜ引き寄せられないのか。ですよね。

他のブログとかでも見たことあるかもしれませんが

圧倒的に多いのは続かないからです。そして、諦める。

心から信じていないから続かないのでしょう。

確かに結果が中々出にくいものであれば継続するのも難しいことです。

だから結果が表れる前に諦めてしまう方が、大半を占めていると思います。

稀にね、1年以上実績したけど全く結果が出なかった方もいらっしゃいます。

原因は一概には言えませんが

恐らくですが・・・

続きを読む

今この瞬間を大事に出来ない人に理想はない!!

こんばんわ。

今この瞬間を大事に出来ない人に理想はない!!

だってそうでしょ?

今というこの瞬間の積み重ねが未来ですから

今頑張ってない人は、報われる事も何もありません。

ただ時間が過ぎて行ってるだけです。

理想の未来像があっても、今を大事にしないといけません。

未来とは一体なんですか?

一週間後?一か月後?半年後?1年後?5年後?10年後・・・50年後ですか?

続きを読む

ウソの笑顔でも脳は騙される。

今日は、笑顔と脳の関係についてお話したいと思います。

皆さん一日にどれくらい笑っていますか?

僕は、暇があったら笑顔を作るようにしています。

もちろん、心からおもしろい事があれば、大きな口をあけて笑います。

人生を豊かにするには、思考や行動が必要と話してきました。

もっと自由に!!そして楽しく!!

笑顔が少しでも増えるようにと。

この笑顔は嬉しい事でもでますし、面白い事でも笑顔は生まれます。

愛想笑いもよくしている方も多いのではないでしょうか?

この、「笑う」という事

健康面にも非常に重要な役割があるって知っていましたか?

続きを読む

あなたの常識は時代遅れになっていないか?

ひと昔前、空を飛べなんて思っていなかった。

ライト兄弟が初飛行に成功したのは、1903年12月17と言われています。

約110年前の話ですが、その時、「僕は空を飛ぶんだ」

言えば、どんなけ笑われたことでしょう。呆れられたでしょうか。

ですが、今では、飛行機でバンバン空を飛んで世界中にいけます。

宇宙に行くことも可能になって、月面着陸に成功、国際宇宙ステーションで人が滞在もしています。

こんなことのように、ひと昔前では、非常識であったことが

今では常識なことは沢山ありますよね。

続きを読む