留まることを知らない藤井聡太君

    スポンサードリンク

    今年の初めには4段だった藤井聡太くん。

    まだ半年もたっていませんが・・・

    なんと3度目の昇格を果たすことが出来て7段に!!!!

    彼のような人を天才というのでしょう。

    まだ15歳ですからね。高校生です。

    悩みは・・・

    スポンサードリンク



    「気軽に外に出られない」とのことみたいですが。

    この3段あがるということが如何に凄いのかというと

    藤井聡太くんの師匠がお伝えしていましたが

    1年で、2段あがる人はいてるみたいです。

    【1年で2段】ですよ。

    藤井聡太くんは半年経たずで【3段昇格】をしているのです。

    藤井聡太くんの師匠は7段になるまで15年以上かかったというのですから

    藤井聡太くんが如何に凄いかって事が解りますよね。

    とにかく、スピード感が初めから全く違いますよね。

    14歳でプロになり、最年少記録で加藤一二三さんの記録を62年ぶりに更新しました。

    記憶に新しいのは昨年の連勝記録がどこまで伸びるのか・・・

    これは本当に日本全体が注目していた事だったと思います。

    連勝は28連勝でストップしてしまいましたが、歴代最多連勝記録を30年振りに更新されました。

    なぜ、ここまで凄いのか

    それはやはり、将棋に対する気持ちがとにかく半端なく強いのだと思います。

    また、向上心が旺盛だと何かで伝えられていました。

    こういう方は潜在意識がどうとかではなく

    潜在意識をインプットするという作業が必要ないくらいに

    潜在意識が将棋への探求心、そして将棋の世界で自分は戦っていくというのが

    既に刷り込まれているのです。

    だから、顕在意識だけにとどまらず、潜在意識でも当たり前のことなので

    将棋に関しては、どこまでも進んでいいけるし、常に将棋の事を考えているのでしょう。

    大好きな人が出来たら、気が付けば好きな人の事を考えている

    という経験があると思います。

    それが、人であるか、やりたい事なのか、だけの違いです。

    何でも良いので、これぐらいの夢中になれるもの

    あなたにも持っていただきたいと思います。

    その事を考えているだけで幸せな気持ちになれる感覚。

    僕はちなみに、自分の子供と音楽です。

    子供が大好きでたまりません。

    まだ小さいのもありますが、子供と何をして遊んで楽しい時間を過ごすかそればっかり考えています。

    そして、音楽です。

    この世に聞けてない音楽があるのが悔しいって思ってしますぐらい音楽大好きです。

    だから生きているうちに、可能な限りの音楽を聞いてやります。

    音楽は人生に必要不可欠なものです。

    あなたもきっと、あの曲を聞いたらあのシーンを思いだすとかあると思います。

    一度の人生、おもっきり楽しんでいきましょう。

    好きな事をしていきましょう。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください