仮面女子の猪狩ともかさんの信念に涙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、朝出かける前に猪狩ともかさんのニュースを見ました。

脊髄損傷で車いす生活を公表し、そしてまたステージで踊るんだと。

ちょっと親目線でも見てしまい込み上げてくるものがありました。

スポンサードリンク



アイドルとして活動をされていて、不運な事故に巻き込まれ

当たり前のことが当たり前ではなくなり葛藤を繰り返していたとのことですが、

今はもう一度ステージにもう一度戻りたいという強い信念でリハビリを行っていました。

半身不随になり、自分の事だけしか考えられないであろう状況のなかで

彼女は、皆の希望の光になりたいと言っていました。

普通ならそこまで思えないですよね。

彼女の強い信念を見たと同時に、やはりどんな状況になろうと気持ちの持ち方で

進み方が変わってくるものだと思いました。

僕は正直、仮面女子は興味もありませんし、この事故があるまで存在をしりませんでした。

でも、今の状況を乗り越えようとしている。

そして、それだけでも大変なのに、その姿で同じような事で苦しんでいる人の希望になりたい。

さらに、またステージに戻って踊るんだ。

というアツい気持ちに心を打ち砕かれました。

僕は彼女を応援したいと思います。

皆さんには、仮にそういう状況になったとしても、

〇〇に戻ってみせるんだ。というぐらい強くもてる何かがあるでしょうか。

僕も改めて思いしらされました。

もっと自分は出来ることがある。

そして、出来る。

可能性は無限大にある。

限界を作っているのはいつも自分だ。