ゆとりを持って行動してください。

    スポンサードリンク

    こんばんわ。リクです。

    皆さま・・・

    時間に追われる日々。。。

    今の状況でゆとりなんてとても持つことは出来ない。

    朝早くて夜も遅いので一分一秒でも寝ていたい。。。

    そんな日々を過ごしていませんか?

    実際に昔の僕も、一分一秒でも寝ていたい。布団から出たくない派でした。

    昔の僕は、仕事に行くにも家を出る20分前に嫌々起きて、

    開かない目をこすりながら、顔を洗い、歯を磨き、トイレに籠って

    家を出る・・・

    朝ごはんを食べる時間があるぐらいなら、その時間を睡眠に費やす・・・

    そんな生活を繰り返していました。

    なので、出勤時も、ちょっと渋滞したら、遅刻するかしないかの瀬戸際

    原チャリであっても、車であってもスピードを飛ばして行ってました。。。

    起きて20分で家を出てるので、まだ半分寝ぼけた状態で・・・

    今考えると本当に危険な行為ですよね。(とても危険なので絶対に真似しないように)

    読んでいたら、いかにこの行動が危険かはお分かりになると思います。

    そんな事を毎日繰り返していたのに、事故一つしていないのが奇跡だと思います。

    もちろん今では、そんな事はしていません。

    むしろ、約束の時間の30分から1時間前には待ち合わせの場所についています。

    これはプライベートだけではなく、仕事での打ち合わせの時でも一緒です。

    このゆとりがとても良いです。

    たとえば、早く待ち合わせ場所についたら、時間が勿体無いって言う方がおられます。

    ギリギリまで家におる方が良いなどなど・・・

    ですが、今はスマホがある時代です。

    例えば、気になっているけど、中々調べる事が出来なかった事を、

    この空き時間で調べてみるなど

    どんな事でも時間を有効活用することが出来ます。

    デートであれば、予定しているプランを見直すなども費やす事も出来て、

    より内容の濃いデートをすることが出来るかもしれません。

    女性であれば、時間を気にせずお化粧直しをすることもできます。

    カフェに行って、コーヒーを飲んでリラックスにあてても良いです。

    慌てると本当に色んな事を見失ってしまいます。

    忘れものとか典型的な事ですよね。

    ゆとり持って行動したり、前日からカバンの中に入れておけば

    忘れるという初歩的なミスはなくなる訳です。

    そして、頭の中が、【時間に間に合うか、間に合わないか】にだけ意識が行ってしまうので

    そうなると、移動中も周りが見えなくなってしまったり

    最悪の場合は事故を起こす可能性もある訳です。

    とにもかくにも、常にゆとりのある生活を心がけていきましょう。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください