無意識で理想へと進む選択肢を選ぶ脳にする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人は頭の中で無意識でも常にアレやコレやと選択をしています。

意識して選択しているものは自覚があるので解ると思いますが。

無意識レベルでも常に選択を行っているのです。

日常的にめんどくさい、しんどい、明日にしよう、という感情を持っていませんか?

その思考は、無意識レベルでも影響を及ぼしてしまいますので、気を付けないといけません。

自覚していない所で、知らず知らず負の選択をしてしまいます。

これが、いわゆる引き寄せの法則とも関わってくるところです。

普段から前向きな思考、行動を行うように心がけていれば

潜在意識レベルでも自然と理想への方向へと選択を選んでくれるのです。

【月収100万円になりたい。】

という理想の想いを、潜在意識にインプットさせることが出来たら、

月収100万円になるための思考、行動を無意識レベルで行ってくれるのです。

引き寄せの法則とは、潜在意識の中で理想像をつくりあげることで

月収100万円という目的を達成するための思考や行動を行い月収100万円という結果を果します、

潜在意識にインプット出来ると、顕在意識(自覚ある意識)でも、

月収100万円というゴールに向かって進んでいきますが

それ以上に、無意識レベルの潜在意識の方でも、月収100万円というゴールに向かって進んでいきますので、

自覚がある以上の感覚で月収100万円というゴールにたどり着いてしますので

引き寄せの法則で月収100万円という理想を手に入れたという錯覚に陥るのです。

この事から、引き寄せの法則というのは、単にスピリチュアル的なものではなく。

無意識の中での行動によって、自身で掴んだ結果なのです。

スポンサードリンク



先ほども述べましたが、潜在意識にちゃんとインプットしていたら、

もちろん顕在意識(自覚ある意識でも)目的に向かっている事は自覚しているのですが、

自分が自覚している以上に、潜在意識の方で目的に向かっているので、

引き寄せられたって思ってしますのでしょう。

潜在意識と顕在意識の両方の思考が合致し、双方に目的が合致すると

とんでもないパワーが発揮されます。

よく人間の脳は全体の中で3%しか活用されていないと言われることがありますが、

潜在意識をうまくコントロールすることで、1%でも引き上げることができれば

一般人よりも、一歩とびぬけた存在となるのです。

何か偉業を達成する人は、人一倍、人十倍、目的に向かって進んでいっています。

時間を忘れてゲームをしていて気づいたら朝だった

と同じような感覚かもしれません。

本当に心の底から望むものがあるとすれば、

周りが見えなくなるぐらい、わくわくして時間も忘れるぐらい没頭していまうのです。

顕在意識でも潜在意識の中でも・・・

それぐらいの何かを見つけろという訳ではありませんが、

望むものがあるのであれば、それぐらいの勢いも必要な場合もあるということです。

とにかく、大事なのは理想を手に入れるためには潜在意識に理想をインプットし

その目的に向かっていける潜在意識を作ることです。