タ〇コやお〇けの欲求をコントロールする。

    スポンサードリンク

    僕は、昔タバコは一日3箱ぐらいは普通に吸うていました。

    お酒の席では、4箱5箱って吸っていたんではないでしょうか。

    とにかくチェーンスモーカーで、消したらすぐ火をつけるって感じでした。

    ビールは毎日仕事から帰ってきたら最低2本飲んでいました。

    そんな日常でしたが・・・今は、タバコは辞め

    お酒も、外で飲みにいく以外は飲んでいません。

    予め言っておきますが・・・

    僕は、お酒もタバコも全然悪いものだと思っていません。

    だって普通に売っているものですから。

    マナーさえ守れば問題ないと思っています。

    では、何故僕は、タバコもお酒も両方をコントロールしたのか・・・

    結論を言うと、どちらも自由を制限されるからです。

    これは、考え方の問題ですが・・・




    タバコの話からすると。。。

    今や。タバコを吸う場所はドンドンなくなってきています。

    限定的になってきましたよね。

    カフェに行っても吸える所は少なくて、タバコを吸う場所をいちいち探さなければならない・・・

    まず、その探さないといけないという所でストレスが溜まる訳です。

    とはいえ、路上喫煙なんて出来ない、吸いたい時に中々吸えない・・・

    物凄いストレスです。吸える場所を探す時間が無駄にかかる。

    そして、タバコが切れてきたら、タバコを買いにいかないといけない。

    コンビニなどにワザワザ、タバコの為だけに寄って・・・

    タバコだけでなくついついコーヒーも一緒に買ってしまったり・・・

    そして極めつけは僕はよくライターを無くすんです。

    タバコはあるのにライターがなくて吸えない時のあのイライラ感は現しようがありません。笑。

    などなど、このようなストレスが多くなってきたので辞めました。

    そもそも、僕がタバコを吸い始めたのは

    元々いじめられっ子だったので、舐められたくない

    学生の時に吸っていたら、かっこよく見えるなど、

    スーパー勘違いからの、しょーもない理由でタバコを吸いはじめたので、

    今は、逆に吸っていない方が「スマートだ」って思うようになり

    それを潜在意識に刷り込むようにして、辞める事に成功しました。

    実際に辞めると、今までタバコに使っていたお金と時間、

    喫煙ルームを探すなどいったものから解放されたので、かなりのストレスフリーになりました。

    一日3箱で420円のタバコを吸っていたので、年間¥459,900浮く計算になります。

    続いて、お酒です。

    一つの理由は僕の周りで痛風が増えてきたからです。笑。

    人の失敗を見てではないですが・・・

    物凄い痛そう辛そうな所を見ていると痛風には絶対になりたくないという思いで辞めたのが一つ。

    そして、もう一つは行動に制限をかけられる事です。

    とにかく飲んだら車に乗れない。

    それに尽きます。

    出かけないといけない時に、今まではお酒を飲んでいるから車ではいけない。

    ってなることが多かったのです。

    そして、明日でいいわ~ってのを繰り返している内に

    どんどんどんどん、積もってくるわけですよ。

    急を要するような(不慮の事が起きて車で迎えに行かないといけない)なども

    たまにあるわけです。

    そんな時も行くことができない。

    その日にやらないといけない事があっても、ビール飲んで良い気分になったら

    明日でいいや~ってなってしまう。

    などなどです。

    もちろん、これは僕の場合であって、お酒飲んでもやる事はやるって人はいっぱいいてます。

    僕の場合は、お酒が入るとだらけてしまうので。

    きちんとしたルーティンを組んで一日を終えたいですし

    車でドライブしたくなった時はいつでも出れますし

    急を要することにも対応出来るようになりましたので

    今は、毎日、毎日が充実した日になっています。

    お酒に関しても僕は勘違いしてたんです。

    毎日仕事頑張ってるから、仕事を終え家に帰ってきたら

    お疲れ様の意味を込めてのビールで自分を癒してやろうと思っていました。

    ってか、それが自分のご褒美だと思いこんでいましたが

    実際は、自分に色々な制限をかけている事に気付いてしまったのです。

    家では別に飲まなくてもいいだろう。

    本当に自分へのご褒美は、大好きな仲間と集まった時に飲む事が

    最大のご褒美だと思って今はそのようにしています。

    でも、本当にそうすることで、月に1~2回、飲みに行くのも

    今まで以上に楽しみになりましたし、そのためにもっともっと自分を成長させようって

    思うようになりました。

    そして、この二つを絶つ事で、自分で言うのもなんですが

    自分の意志の強さを実感する事ができるので、自信にもつながってきました。

    もし、やめたいけど、中々踏ん切りがつかない方がいらっしゃいましたら

    ご参考ください。

    これすらも、潜在意識のインプットを上手く活用すれば何てことないです。

    あとは、本当にやめたいって思っている本気度です。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください