スポンサーリンク

お金(収入)を増やす秘訣(方法)は信用と責任です!本気です!

2019年7月21日

本日、新しい元年の発表がありました。

新しい元年は「令和」でした。素敵な元年だと思います。

僕もいくつか予想をしていましたが、ま〜ったくカスリもしませんでした。

友人は「和」は付くやろうとって予想して他のでそこは当たっていたのでビックリでした。

さて、では本日の本題に入って行きたいと思います。

以前にも似たような記事を書いていますのでこちらも併せてお読みください。
【お金がほしいなら、まず〇〇を得よ!!】

以前は、お金が欲しいなら信用が全てですよ〜と言うお話をしましたが、

今回はもう少し突っ込んだ話をしていきたいと思います。

結論から言うと信用と同時に責任も必要です。

とは言っても、まずはあなたの信用です!!

では、まずはおさらい的な感じになってきますが

お金を沢山得れるようになるには、まず信用を持たれるようにならなければなりません。

以前にもお伝えいたしましたが。。。

ヤブ医者に、お金を払って自分の身体を診てもらおうと思いますか?

当たらないと有名な占い師にお金を払って占ってもらいますか?

答えは、どちらもNOってなるはずです。

ちゃんと診てもらえると言う信用があるからその病院に行って診て貰う。

当たると有名であるから本当に当たるか分からないけど信用して占って貰う。

と言う行動に出るはずです。

すなわち、人は信用がある所にお金を出すのです。

これらは、誰もがそのように行動していると思います。

銀行からお金を借りる時も、貸しても返してくれると言う信用を元にお金を借りれるのです。

自己破産している人には、ローンも通らなければ、お金を貸してくれる人もいないですよね。

スポンサーリンク


そして責任を負える人であること

信用を得て行くと、収入はドンドン上がってきますが

信用だけだと一定の収入でストップがかかってきます。

もちろん業種によれば、それだけで永遠に右肩上がりになる事もあるでしょうが・・・

ですが、今回は、どんな業種であれ人間であれ、枠を超えた収入を得れる秘訣と言うのが

「責任」なんです。

前回は、この責任までは記載いたしませんでした。

この責任と言うものがどれだけ重要かと言いますと・・・

収入が高い職業を思い浮かべたらすぐにわかると思います。

例えば、お医者さん・・・

誰もがお金持ちのイメージが強いと思います。

だって、人の命に携わる仕事してるんですんもん

他の人と比べたら、責任の重さが違いますよね・・・

一つのミスが人命に関わる責任重大なお仕事です。

弁護士だってそうです、弁護する人の人生に大きな影響を与えます。

このように、責任が重いほどに比例して収入が大きくなっているのです。

普通の企業だってそうです。

平社員のミスも、課長や部長がケツを拭くわけでしょう?

それを、平社員のセイにするダメな上司もいるのも確かですが・・・

あなたがもし今、「なんで給料が低いんだろう」って思い悩んでいるのであれば

信用得れていて責任を負える人間になれているのか見つめ直してみてください。

何も、人命に関わるぐらい責任を負えなんて言っている訳ではありません。

あなたには、あなた自身の仕事の中で、周りから信頼を得て、

そして、自分のケツは自分でふけるような覚悟と責任はあるのか?と言うことです。

プロジェクトで大きな責任が降りかかれば降りかかるほど

重圧で気が気ではないぐらいのような事が起こるかもしれませんが・・・

それは乗り越えて行かなければなりません。

そして、それを乗り越える人が、周りより一歩飛び抜けた存在へとなり

それが、お金というものでも差が出てくるのです。

もちろん、お金だけの話ではありませんが、今回はお金にフォーカスを当てたお話にさせていただきました。

楽してお金を得るという思考は捨てる事

まず、普通に生きていて楽してお金を得れる事はあり得ないと思っていてください。

やはりお金を持っている方々は何かしら苦労をしています。

苦労はしていなくても、普通の方が遊んでいる間に、とてつもない量で仕事なり何なりしています。

ボクシングのメイウェザーがこんな名言を残しています。

お前が休んでいる時、俺は練習している。

お前が寝ている時、俺は練習している。

お前が練習をしている時、もちろん俺も練習している。

メイウェザーも何もしていなくて、ボクシングが強くなったのではありません。

何かを極めるなり、人より一歩でも飛び抜けようとするには並大抵の事ではありません。

もし、あなたが、楽してお金を得たいと思っているのであれば

このブログを読んだ瞬間にその考えを改め直して欲しいと思います。

そして、人として、信用を得れる人間であり責任を負える人であれるようになって欲しいと思います。

スポンサーリンク

Twitterはじめました

happay&music

ブログとは違い、もっとフランクで親近感が湧くような感じでドンドン更新していきますので、もしよろしければ遊びにきてください。フォローしていただければ喜びます。フォロバもいたします。