エコな生活を心がけると全てが上手くまわりだす!

スポンサーリンク

エコな生活を心がけて楽して生きていこう!

皆さんは普段、どんな感じですか?いきなりどんな感じですか?って言われても、何がですか?としか言えないですよね。笑。

僕は常に楽をすることを考えています。根性論や、簡単には出来ない、継続が大事だとか言ってるのに、常に楽を考えているとはどういうことだ?という声が聞こえてくるかもしれませんが・・・

良い意味で楽をするとうことです。つまり無駄な労力は一切使わない。一つの作業に対して、一手間で済むものを、二手間、三手間もかけるのが無駄な労力という事です。

もちろん、必要であれば時間も手間もかけますが・・・必要のない無駄な思考、作業はやめて有益な思考、作業をした方が全てが捗ります。つまりは自分にとってエコな動きをする!ということです。

スポンサーリンク


仕事こそ最大限のエコで生産性をあげる!

仕事では特にこの無駄な労力を省くという考えは必要だと思います。そう、仕事の段取りですね。何事にも当てはまりますが仕事をする上で段取りはとても大切な要素です。

皆さん段取りはテキパキできていますか?

僕が学生の時にバイトをしていた工場での話ですが、そこの社員がとても段取りが悪くて常にイライラしてました。工場とかであれば量産してなんぼのところがあると思うのですが(工場の種類にもよりますが)

社員の段取りが悪くて、機械が止まっている時間が長く時間がとても勿体無いって高校生ながら思っていました。

建築関係の仕事をしている時も、僕は次の日の仕事の準備は前日に済ませておきます。基本朝が早いので、朝早く起きるのも嫌ってのもあるのですが、当日の朝に道具などを用意していたら、必要な材料が足らへんって事がたまにあります。

これが朝の5時だったらどうします?建材屋さんは開いていません。今でこそコーナンプロとかなら朝早くから開くようになりましたが、道具はない、材料が足らんでは、現場に行っても進められないですよね。

出来る所からやって、店が開いたら買にいけば良いやんって思うかもしれませんが、それほど、段取り悪くて時間を無駄にすることはないです。

仕事ができる人間と作業ができる人間は全然別物!

僕は、仕事が出来る人間というのは段取りがとてつもなく出来る人って思っています。例えばね、スコップで穴を掘るという動き。これは仕事ではありません。作業です。

仕事が出来る人。作業が出来る人。は別次元の問題です。スコップで穴掘るのは誰でも出来るんです。では同じ穴を掘るのでも、どういう用途で穴を掘るのかを理解しておかないといけません。それによっては使う道具が変わります。

もしかしたら、人力では出来ない深さかもしれません。先がとがったスコップがいるのか、四角いスコップか両手スコップなのか、どういう所を掘るのかでも変わってきます。

例えば、周りに植木があるなら、根があるかもしれない、根を切る道具がいるかもしれない。周りにコンクリートで覆われているなら、コンクリートを割る道具も必要です。

それらを理解して、どういう状況であっても対応が出来るように、現場の確認と図面の確認は徹底して、必要なものは前日に用意をします。

穴掘るのもただ単に掘るだけならば、小学生でもできます。それは単なる作業です。どうすれば、どのようにすれば、効率よく穴を掘ることが出来るのかを考え、そして、早く、品質がよく穴掘りを終える。それを考え実際にこなしていくのが仕事です。

1日でも、1時間でも短縮できるように考え、そしてやり遂げる事が出来てこそ仕事が出来る人やな~って思ってもらえるのです。

それを出来るようになるには、全体像は必ず把握できていないといけません。上記に記述していますが、現場に行く、図面を見るは本当に最低限のレベル。そして、何が必要か、イレギュラーが発生しうる可能性はどんなものがあるか。などなど、この段取りが仕事を進める上でとても重要なものになってきます。

この話・・・えっ・・・これぐらい当たり前やんって方も凄く多いと思います。ですがね・・・出来ない方もとてつもなく多いです。仕事も自分も良い意味でエコにならないといけませんよ。少ない労力で、最高の物を作る。

これを心がけてくださいね。仕事が出来る人は男性でも女性でもカッコイイですよね。

コメント