何事も努力が必要な事は理解しているはず。

    スポンサードリンク

    今日は、僕が見てきた中で、実に摩訶不思議な思考が多い事例をお伝えいたします。

    何故このような思考になってしますのか?

    という事をお話させていただきたいと思います。

    皆さん、これまでの人生、何かと生き抜いてきたはずです。

    スポンサードリンク



    部活、習い事、受験、就活、難関資格の試験など色々と立ちはだかる壁という物があります。

    これまで、ま~ったく何にも努力した事がないって方はあまりいてないと思っています。

    部活でレギュラー争いをして試合に出れるように、練習をしまくる。

    テストで良い点数を取るために勉強をしまくる。

    入りたい高校や、大学に合格する為に勉強しまくる。

    欲しい資格を取るために勉強しまくる。

    就職するために、色々調べたり、就活に必死なったりしますよね。

    就職してからも、必要な知識は得ないといけない

    営業で数字を取るために、走りまくる。

    皆さん、色々本当に頑張ってらっしゃると思います。

    その方にしかわからない苦労とかもきっと多いと思います。

    しかしですよ・・・

    ここからは僕が見てきたかあで多い思考の考えです。

    何か目的の為に必死に頑張ってきた経験があるから、何かを得る為には努力が必要とわかっているはずなのに、

    なぜ、理想の人生を得ようということには楽をして得ようとするのでしょうか?

    すぐに結果がでないと諦めてしまうのでしょうか?

    皆さんが皆さん、そうではないとは思いますが

    僕の周りで、圧倒的に多いです。

    やり方がわからないって方もいらっしゃるでしょう・・・

    または、そもそも、やっぱり楽して幸せになりたいお金持ちになりたいって思ってしまっているのでしょうか?

    上記にでも述べたように、

    何かを得るには、そこに向かっていくための行動を起こさないといけません。

    電気の資格を取るのに、水の勉強をしても意味がないですよね?

    ちゃんと電気の勉強をした事によって、電気の資格取得に近づいていくのです。

    なので、理想の人生があるなら、その理想の人生を得るための行動をしないといけません。

    そこで、僕が今まで言ってきた、近道は・・・

    潜在意識にその情報をインップトするということでした。

    顕在意識(自覚のある意識)だけでなく、潜在意識(自覚のない意識)も

    同じ理想の道を歩ませる事が一番の近道です。

    基本的には、顕在意識と潜在意識は思っている事がバラバラです。

    潜在意識は本当に心の底から思っている事

    顕在意識は、生きていく上でついた不必要な知恵も含まれているので

    この顕在意識が、出来ない理由、周りの目、社会の常識などで自分に限界を作ってしまっているのです。

    そしてそれが、習慣化すると、潜在意識までもその考えに侵されてしまいます。

    本当の自分というものが、封印されてしますのです。

    なので、本当の自分の声に気付き、そして、本当の理想の人生を目標として

    潜在意識にその情報をインップトして、

    潜在意識、顕在意識共に、同じ方向に向くようにしていきましょう。

    そうすれば、道は開けます。

    意識しなくても、身体は自然と動いてくれるよになります。

    このブログを読んで頂いている方は、

    早く気付いて、1日も早く行動を起こしてくださいね。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください