結局は気の持ち方で幸せにも不幸せにもなれる。

    スポンサードリンク

    いきなりですが・・・

    今日のブログ内容の結論から言いますと・・・

    運が良いというのも、悪いというのも結局は気の持ち方・・・

    心の在り方というのが結論なんです。

    何かいきなり、身も蓋もないような事を言われたような気になると思いますが・・・

    例えばですが・・・本当に全く同じ出来事であったとしても、

    Aさんは、なんとも思わない、【平常心】

    Bさんは、ラッキーって思う、【幸福感】

    Cさんは、不幸を背負ったように落ち込む【絶望感】

    もっと、もっとわかりやすい具体例で言いますと・・・

    Aさん、Bさん、Cさんはプロ野球のZチームからスカウトされました。

    このZチームというのは、どんなチームであってもプロのチームなので

    念願のプロ野球選手にになれるわけです。

    ですが・・・

    Aさんは、「よっしゃ~俺がこのチームで一番になってやる。」

    Bさん、「あの、チームが良かったけど、とりあえず頑張ろ。」

    Cさん、「最悪、なんでこんなチームに入らなあかんねん、やる気でやんわ。。。」

    このように、全く同じ環境で、全く同じ出来事が起こったとしても

    人それぞれで想いや考え方は違うのです。

    自分の身に起きた出来事を、良い歯車に乗せるのか・・・

    それとも、歯車が回らないような事にしてしまうのか

    それは全て、その方次第で変わってくるのです。


    スポンサーリンク


    運が良いも悪いもないとは言っていますが・・・

    僕は、口では、運が良い、とか、ラッキーってよく言います。

    でも、実際は運が良い、悪いって事象はないと思っていますが。

    その言葉を発するだけで、本当に気分が向上するので、あえて使っています。

    先ほどから言っているように、良く思うにも、悪く思うのも

    結局は自分の心の持ちようですから・・・

    運が良いとかラッキーってよく言うと、割り増しにで幸せ感を味わえるからです。

    味わえるなら、使わないと損です。

    理由は何でも良いんです。

    自分で自分を良き方向へ持っていくんです。

    もちろん、大変な事、しんどい事ありますよ。

    でも、それは運が悪い訳でも何でもありません。

    その物事に対して、どう向き合い、

    どう、接していくのかという事なんですね。

    先日の記事でも書きましたが・・・

    今のあなたの現状は、貴方自身が作った

    結果であり、その結果の原因を作ったのも貴方自身なんですね。

    心の捉え方一つで、物事は良くも悪くもなります。

    詳しくはこちらから

    以前の記事↓こちらをクリックして参考にしてください↓
    前回の記事【全ては原因と結果で成り立っている。自分の人生は自分で決める。】はこちらです。

    そして、目先だけの事で、

    運が良い、運が悪いって決めつけてしまうのもダメだと思います。

    どんな、場面に出くわしても、冷静でいられる自分をもちつつ

    対処が出来た時には、俺ってすごいな~とか、ラッキーって、

    自分をほめてあげてください。

    決して、己惚れ過ぎたりはしないように。笑。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください