【仕事】自分の価値は自分で作りあげろ!決して自分で自分の価値を落とすな!

スポンサーリンク

自分の価値を一度下げると戻せなくなる!

僕は以前、仕事を手に入れるために自分の価値を下げていました!

例えば、外の仕事をしていた時・・・

本当は人工単価が最低2万ないと厳しいところを

仕事が欲しいがために相手の言いなりになって

人工単価1万5千で仕事を受けたりした時がありました。

たかが5千円ってもしかしたら思うかもしれません。

ですが、この5千円も自分の価値を下げてしまう事でどう言う事が今後も起こるのか・・・

ま〜まずは単純に月に25日働いたとして

人工単価が2万なら 50万です。

これが1.5万なら 37.5万です。

その差額・・・実に12.5万です。

それが、一年続けばどんなけ金額が膨らむか・・・

150万もの差額が生まれることになるのです。

これだけでもめっちゃ痛いですが・・・

実はもう一つ恐ろしい自体が起こるのです。

それは、一度自分の価値(単価)を下げてしまうと・・・

次から、自分の価値(単価)をなかなか上げれない自体に陥ります。

仕事を発注してくれた会社からすると・・・

僕は人工単価1.5万でも来てくれる人になってしまっているからです。

一度でも価値を下げてしまうとよっぽどの事がない限りは上げれません。

ちょっと例え下手かもしれませんが・・・

友達に、このバイク3万で売ったるわ〜って言われて

3万やったら買う〜ってなった後に、やっぱり5万にして〜って言われたら

え〜3万で良いって言ったやん!ってなるでしょ?

よっぽどの理由がない限り、それを許容するのは難しい話になって来ますよね。

何にしても自分の価値は絶対に下げないようにして強気に行く事が大事です。

自分で自分の価値を築きあげる!

自分の価値を下げるなと言われても仕事をしなければいけない

仕事をもらうためにはそう言う金額交渉には強気にいけない・・・

って方も沢山いてると思います。

僕も同じだったので気持ちはよくわかります。

これの解決方法はいくつかあります。

まずは、下請けにならない!!

自分が元請けになって、自分で見積もりもして自分で金額を決める!!

これが一番手っ取り早いです。

ってか。最終そこを目指していかないと、しんどいです。

下請けは所詮下請けです。

その仕事をもらっている企業がいつ何時、どないなるかもわかりません。

そこに頼らずに、自分で仕事を作って行く事を目指してください。

そうすれば、狭い金額の枠に縛られる事なく

そして、自分が主導権を持って余裕ある仕事と余裕ある金額で仕事をする事ができます。

これだけで仕事の生産性も品質性も高く生まれますのでノンストレスになります。

どうしても、この値段でこの日程でやってくれ〜って元請けから言われると

お金と日程が合わなくなり、モチベーションが上がらず生産性も品質性も下がります。

ケツだけ追われることになりストレスだけでしかありません。

せっかく自分で仕事をしているのだから、そんなストレスを受ける必要はありません。

そして、次に、元請けから仕事を依頼されたら一度断る!

ある程度、仕事の内容を聞いてから強気にその仕事受けれないですわ〜って言ってしまいましょう!

そして後日また以来があったら、もう半分勝ったようなものです。

ポイントは、相手の言いなりにならない!

ちょっと値打ちこいてみるぐらいが本当にちょうど良いんです。

スポンサーリンク


自分の価値を下げずに仕事を上手くしていく方法!

上記の段落の2つ目のやり方・・・

これ一歩間違えてしまえば、生意気やらなんやらで逆に切られてしまうんではないか?

って思われるかもしれません。

はい!そうなんです!結構紙一重なんです。この駆け引き!

でも、それは貴方次第で大丈夫なるんです。

切られてしまう人は、それだけちゃんと仕事も人付き合いも出来ていない人です。

例えば、貴方が人工単価2万って言ったとしても・・・

そのあたりにいる仕事が出来ない人達・・・

例えば人工単価1.3万ぐらいの人達と同じような仕事の考えや動き方をしていれば・・・

うん。間違いなく切られちゃいます!

人工単価2万円の価値がないんですもん!

なので、ここで重要なのは・・・

値打ちこいて、僕の人工単価は2万です!って言うには!

それ相応の仕事の考え方と動きを身に付けて置かなければいけないのです。

そうであれば、依頼してくる会社も納得がいくんです。

そして、例えば貴方の人工単価が2万で・・・

もう一人の人工単価が1.8万の方がいて・・・

どちらに以来するか迷っていたとします!

お金だけしか見ていない企業は数字だけを見て人工単価1.8万の肩を選ぶでしょう。

しかし、本当に良い仕事をして欲しいと思っている企業であれば貴方を選ぶんです。

考えたら、皆さんお分かりになると思いますが・・・

きっちり仕事してくれる方が良いでしょう?

適当にされて1.8万出すのと、めっちゃきっちりしてくれて2万出すのとでは

絶対に後者を選びますよね・・・

このように、少々値段が高くても「貴方」を選んでもらえる「人」にならないといけません。

それが貴方を価値をあげると言うことの本質なのです。

簡単な事ではありませんが

このような思考を持って置かないと自分で仕事をしていくと言うのは無理が生じます!

なんでもかんでも、好きに楽に仕事して行けると言うものはないのです。

責任感を持って求められている以上な事をするから価値が生まれるのです。

必要とされる人になってください。

そうすれば、いつの時代、どんな仕事にも不自由なくこなしていく事ができるでしょう!

コメント