大好きなMr.Childrenの曲を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は僕の大好きなMr.Childrenさんの曲から一曲

素敵な歌詞をご紹介させていただきます。

実は、僕が音楽をはじめるキッカケはMr.Childrenさんにあるのです。

当時は 3rdアルバム「Atomic heart」が出た頃で

このアルバムで僕の人生が変わったと言っても過言ではありません。

そんな僕の中でめちゃくちゃ偉大なMr.Childrenの中から・・・




【足跡 ~Be Stronhg~】
作詞・作曲 桜井和寿

新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた
昨日までと違った自分の足跡がどこか嬉しくて
あてもなく隣の町まで 何も考えずしばらく歩いて
「こんなことも最近はしてなかったな・・・」ってぼんやり思った。

舗装された道を選んで歩いていくだけ
そんな日々だけど、もうやめたいんだ
今日はそんな気がしてる

夢見てた未来はそれほど離れちゃいない
また一歩、次の一歩、足音を踏み鳴らせ。
時には灯りのない寂しい夜が来たって
この足跡を聞いてる誰かがきっといる。

突かれて歩けないんなら立ち止まってしがみついていれば
地球は回っていって、きっといい方向へ僕らを運んでくれる

どんな人だって心折れそうな日はある。
「もうダメだ」って思えてきても大丈夫。
もっと強くなっていける。

今という時代は言うほど悪くはない
また一歩、次の一歩、靴紐を結び直して喜び分かち合い弱さを補い
大切な誰かと歩いていけるなら

もう怖がんないで、怯まないで、失敗なんかしたっていい
拒まないで、歪めないで、巻き起こってる
すべてのことを真っ直ぐに受け止めたい。

夢見てた未来は、それほど離れちゃいない
また一歩、次の一歩 足跡を踏み鳴らせ
例えば雨雲が目の前を覆ったって、また日差しを探して歩き出そう
時には灯りのない孤独な夜が来たって
この足跡を聞いてる誰かがきっといる。

桜井さんは作詞作曲されていますが本当に良い曲を作りますよね。

歌詞も本当に素敵です。

音楽にはパワーがある。

まさに、それを知らされたアルバムでした。

そして僕は音楽で飯を食べていく。

そして、いつか桜井さんと何かコラボをやりたいって思ったのでした。

数ある中からこの曲の詞を選んだのは

今日、ランダム再生から流れて来たからです・・・笑。

おいおい適当かよ・・・って思われるかもしれませんが

でも、他にもたくさん曲が流れている中で

この曲が、何か感銘を受けてしまったのです。

それは歌詞がまさに、物語っていましたが・・・

どうしたら良いのかわからない、もがき苦しんでいる方々っては、

パワーを貰える歌詞だと思います。

僕も以前の記事で、辛い事は誰にだってある

でも乗り越えられる事も知っているので、

乗り越えていきましょう。というような記事を書きましたが

僕なんかより、よりスーパー説得力のある歌詞だと思い

この歌詞を今回ご紹介させていただきました。

どんな人間だって心折れそうな時はあります。

そう、もっと強くなっていけるんです。