ネガティブ思考は理想の人生を遠ざける。

    スポンサードリンク

    こんにちわ。今日は母の日ですね。

    こういう日があるのはとても良いと思います。

    日々の暮らしの中で中々感謝の言葉や行動って出来ない。

    だけど、母の日なんだから、この日だけは感謝を伝えるにはもってこいの日です。

    皆、母親に感謝の何かをしていると思えば、貴方も出来るはず。

    年頃の方は、中々難しいと思いますが、恥ずかしくともなんともないです。

    ありがとう。この一言だけでも親からすればとても嬉しいですよね。

    さて、理想の人生を歩むといっても人それぞれ理想が違うわけですが。

    どんな理想を描いていたとしても、

    ネガティブ思考。自己否定。

    自分にはできない。幸せになれない。不幸な人間だ。なんであいつは・・・。

    社会が悪い。時代が悪い。親のせい。周りのせい。

    このような感情は絶対にもたないでください。

    時代や環境が悪い。ってよく耳にしますが、果たして本当にそうでしょうか?

    近代である昭和初期でも戦争があり、多くの方が亡くなっています。

    戦後もオイルショックやリーマンショックと色々あるわけですが。

    時代、時代で、何かがあって、100%素晴らしく良い時代というのはないのです。

    そして、そもそもね・・・

    スポンサードリンク



    理想の人生を歩んでいくための行動を持てること自体が既に幸せなことなのです。

    女性が普通に働ける時代になったのも、この何十年。

    ひと昔前は、高校も行けずに働く、親の決めた相手と結婚。

    など、今より厳しいと思われることは沢山あったのです。

    それを考えると、今は本当に自由な選択が出来る時代。

    毎日違う服装を着れてオシャレができて、。

    会社員になることも、フリータになることも、独立することや会社設立、

    結婚も未婚も自身で選択してできる時代なのです。

    どの時代の方の成功者も理想の人生を歩めている人は、その時代の

    中で今を懸命に生きてそして、理想を思い描き信念をもって行動してきたからなのです。

    そういう人達は、嫌な事も辛い事も皆と平等にあるのですが、

    それを、どう捉えるかという違いなのだと思います。

    失敗を失敗と思わない。不幸なことを不幸と思わない。

    常に今を生きて、やるべきことに夢中なんだと思います。

    落ち込んでる暇があるなら、何が悪かったのか、どうすれば改善できるか!!

    を考え、行動を起こすだけなんだと思います。

    だからと言って今は苦労がない時代と言っているのではありません。

    どの時代にも、由悪しは必ずあります。

    それを、どう賢く楽しく、自分の理想の人生に持っていくかってことです。

    あなたの心の持ち方次第で、全ては変わってゆきます。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください