錦織圭さんから学べる〇〇の大事さ

スポンサーリンク

錦織圭さんの生き方に学ぶものがある!

錦織圭さんが、グランドスラムの舞台に帰ってきました。(2018年5月27日現在)

昨年夏に右手首を負傷して試合から離脱していましたが、1月から復帰。

4月中旬にはマスターズ1000では準優勝をして、皆さんに復活を見せしめれたと思います。

そして今日からの全仏オープン初戦。

快勝を期待しています。

皆さんで応援しましょう。

そして、そんな錦織圭さんですが・・・

人生を大きく変えるポイントを教えてくれています。

本人がその事を伝えているのではありませんが、

〇〇が錦織圭さんを変えたといっても過言ではないという事です。

スポンサーリンク


環境を変える事で、自分を進化させていく!

環境についてはこれまでも何度か話してきました。

「理想の人生を掴むためには環境がとても大事である」

という事を今までもお伝えしてきましたし

これからもずっとお伝えしていくと大事なワードです。

環境の影響力は計り知れません。

環境が理想の自分を作ると言っても過言ではないぐらい大事です。

ん?

昔の投稿では、環境は関係ないって言っていたのではないか?

とって思われるかもしれませんが・・・

慌てないで順を追って説明していきます。

以前、環境は関係がないと言ったのは・・・

何かをはじめるようとした時に

出来ない理由を環境のせいにしてしまうのは違いますよ。

というお話をさせていただきました。

出来ない理由を、他人、親、社会、時代などの環境をセイにしてはいけない。

己自信のせいであって、環境のせいではない。

という事での環境は関係ないという事です。

出来ない理由に環境は関係ないと言っているのです。

わかりますか?

何度も言いますが、何かをはじめようとしたとき環境のせいで

【スタートを切れない】というのは言い訳です。

そして今回の環境の話は、一歩前進した中での環境の話です。

理想の自分へ近づけるための環境です。

コトワザでもある様に類は共を呼ぶってありますよね。

お金持ちにはお金持ちが周りに集まります。

そういう環境に身を置く事で、お金持ちになる知識を身に付ける事が出来ます。

理想に近づくには理想の人の真似てみるのが近道なんです。

ここでテニスの錦織圭さんの話に戻しますが・・・

錦織圭さんは13才の時に海外に渡ったのですが、

もし彼が日本でずっとテニスをプレーしていたら、

ここまでの活躍は出来ていなかったかもしれません。

錦織圭さんは、小さい時からずっと人前で話することも苦手だったそうです。

では何故、彼はここまでのプレーヤーになったのか

それはアメリカに行き、そこでの環境によって今現在の錦織圭さんを作ったのです。

テニスの技術だけではなく中身までも変えてしまったのです。

テニスで勝ち抜いて頭角を表すしか生き残れない環境に入っていったのです。

口下手である故に、テニスで自分を認めてもらうしかない環境に入ったのです。

そして、世界で認められるぐらいの競い合いが出来る環境に入って行ったのです

だからこそ、今現在の錦織圭選手が産まれたのです。

天才だった訳でも何でもありません。

想像を超える様な、環境の中で必死に這い上がって来て

自分の目標に向かって行っているのです。

このように、あなたがどのような理想を持っているのかわからないですが

理想に近づけるためには、その環境にどっぷりハマってしましましょう。

今とは、かけ離れた世界かもしれませんが、

それが、たとえ過酷な世界であったとしても

いつの間にか当たり前になっているのです。

だって、その世界ではそれが当たり前なのですから。

コメント