行動しないと何も変わらないですよ。

スポンサーリンク

頭の中だけで問題を解決する事は出来ません!

生きていく中で、色んな事があります。悩む事なんて、もうた~くさんたくさん出てきますよね。でも、悩みの大半は、意外とあんまり大したことなかったり、自分の悩みというよりかは、人からどう思われているのか?という様な悩み事が多いと思います。

悩むという事自体は悪い訳ではありませんが、でも、もし、頭の中で悩んで悩んで、答えが見つかるまで頭の中で答えを探しているのであれば、それはNGです。頭の中でず~っと悩んでいても何も解決しないんです。悩んでいる状況を変えるのは行動を起こすしかありません。

行動を起こす事しか根本的な問題は解決されない!

行動を起こすしか解決方法はないんです。

例えば、選択肢が複数あるものから一つを選ばないといけない、例であげるなら、行きたい大学が5つあって何処に受験しようか悩んでいる・・・その場合も、行動あるのみです。

では、どんな行動をして行かないといけないのか・・・その大学に行ってみましょう。どんな、感じなのか身を持って体験してみましょう。頭の中でイメージしてみても、パンフレット見ていても解決はされません。納得するまで、実際に自分の目で見て、感覚に触れて体験してください。あとは、自分の本当の気持ちに素直になるだけです。

周りの意見よりアナタがどうしたいかが重要!

周りの意見よりも自分の気持ちに正直になって答えを出すようにしてくださいね。

人の意見も大事ですが、色んな情報をインプットした上で、あなた自身の本当に素直な気持ちを最終的にアウトプットしなければなりません。

あなた自身の人生なのですから【親がこの大学にいきなさい】【あの大学に行った方が、見栄をはれる】などなど、外的要因や見栄の為だけの事で自分の大事な人生を決めてしまっては絶対にいけません。

他のだれでもない、あなた自身の人生なんです。あなたが、ハッピーなれる道に歩んでいかないといけません。今回は大学受験を例にとって、お話いたしましたが全てに当てはまります。悩んだら、行動してください。

スポンサーリンク


アナタが本気なら転んだ事も良い思い出になる!

何度でも躓いたって良いです。結果オーライであれば、過去に躓いた事も良い思い出になります。でも、行動しなければ、なんの結果も得られる事はありません。

変な話、2択で悩んでいるならどちらもチャレンジしたら良いのです。そしたら、どちらもの結果もわかるので一石二鳥です。うじうじ頭の中で悩んでいるより、早いしスッキリします。

もし、それがどちらも上手く行かなかったとしたら、また違う方法を見つければ良いのです。

とにかく行動が全て!アナタはドンドン変わっていける!

タラタラと、たとえ話をしてしまいましたが、この記事で言いたい事は、とにかく【行動する事】です。

そして、この記事に加えて、もう一つ言うと、過去と他人は変える事はできませんが・・・自分自身と未来、あなた自身で幾らでも変えていく事はできるのです。あなたが、どう行動するかによって幾らでも変えていけるのです。

そして、更に更にもう一つ言うと、先ほど過去は変えられないって言いましたが・・・あなた自身が、【どう生きるか】によっては変える事は可能になります。過去の事象は変える事はもう出来ないですが、もし、あなたが今後、今を一生懸命に生き、人生を充実されていけるようになれば、いつしか、苦い過去の思い出も良い思い出に変える事が出来るのです。

事象は変わらないですが、その事象に対しての感覚が変わるという事です。

僕はイジメられた事に誇りを持てる様になった!

現に、僕は、昔、イジメられてました、それは、もう嫌で嫌で、そのイジメがあってので、僕は自分自身に自信がもてなくなりました。

そして、そのイジメられた過去の思い出は、地獄を思いだす事になるので、自分自身の過去にとても苦しめられてきました。

ですが、その時は、自分の器が小さく何もわかっていなかったのです。ただ単に、イジメられていたという事象だけに焦点を充てていたからです。大人になり、色んな経験もした事で焦点をあてるポイントが変わるんですね、なぜ、あの時イジメられたのか?加害者だけが悪いのか?僕自信にイジメられるキッカケを作った要素はないのだろうか?

そんな風に、冷静に自分自身と向き合ったと時に、見えてきたものは・・・今だから思える事だけど、あの時にイジメられていなかったら今のように、人の気持ちが【わからなかった】だろうなって思います。

もしかしたら、あの先に、僕が人をイジメていた側になっていたかもしれない、今は、人が嫌がるような事は絶対にしない、これは、イジメられた経験があるから人一倍わかる事だと思います。

なので、僕は・・・昔のいじめられていた経験は辛いという苦い思い出ではなく良い経験が出来た、あれがあったから、僕は成長出来たって思えるようになったのです。

なので、事象は変わらなくても、あなた自身が感じる過去を変える事はできるようになるのです。

皆さんも、同じように、辛い思い出がの感覚が良い思い出の感覚になるように今を精一杯生きて充実させた毎日を生きてください。全ては、あなた次第です。

コメント