意見が変わるのは日々成長している証拠

    スポンサードリンク

    僕はた~まに人から「信念がないね。」って言われます。

    「前、言うてる事と全然違う事してるやん。」とかとか。

    僕は、考えている事、意見、イメージは次の日を待たずしてすぐ変わります

    「お前すぐ意見変わるから参考にならんわ。」

    「決まりかけてたのに、いういきなり意見かえるのんやめてくれや~」

    結構、周りは迷惑しているみたいです。

    でもですよ、それって、そんなに悪い事でしょうか?




    例えば、八方美人のように、あの子の前では、Aキャラを作って、

    違う子にはBキャラを作って、ウソ偽りの自分を演じている人がいてるとします。

    これはアウトだと思います。人によって自分を使い分けてる人はダメです。

    これは直ぐにやめてください。

    良いものは何も生まれません。

    そうではなく、例えば、何かの企画会議があったとしましょう。

    会議だと、とりあえず話を聞いて、その話をまず、理解することが大半を占めると思うんです?

    僕だけじゃないよね?w

    理解もサッとできて、明確な発言を出来る人はエリートですよね。

    僕の場合はまず話の理解から入ります。

    そして、会議だと時間が決まっています。

    その中で、良いもの生み出せというのは僕にとっては中々ハードルが高い。

    とりあえず、その時に理解したてホヤホヤの状態で、僕の思いや考えを伝える。

    家に帰り、(会議が終わった時から)、会議の話を思いだしながら、自分の意見も思いだしながら、

    色々考えていると・・・

    ハッと自分の中で、さっきとは違った良いアイデアが生まれる。

    次の日、それを伝えると、「お前、昨日とは全然違う意見やんけ。」

    ってなるわけですよね。

    だって、よく冷静になって考えたら、考えは違ったんだから、しゅーがないですよね。

    作曲中でもよくあるんです。

    めっちゃいい感じに出来たけど、次の日、面影がないぐらい変更を加えたり。

    レコーディングでも、一からやりなおしたり。

    周りからしたら、迷惑な話ですけど、僕からしたら、自分は日々成長してるんだ、

    昨日の僕、一時間前、半日前より、進化し続けているんだ。

    だから、考えが変わって当たり前と思っているんです。

    ってか、そうじゃないですか?

    変化がない、考えが変わらないって、成長していないってことですよね。

    あらかじめ言うておきますけど、芯を持っている上での話ですよ。

    人格まであっちゃこっちゃ変わってしまったら、それはまた違うお話になってしまいます。

    もちろん、これは、こうなんだって信念を貫くことも必要です。

    多面的に物事をとらえたり柔軟な思考を施した上で、一つの意見を貫くのは間違いではありません。

    頑固に、頑なに何も考えず、勉強もせずに信念を通すというは、×ということです。

    ようはね、答えは一つじゃないし、絶対的な答えって社会の中ではないんです。

    だから、もっと自由な発想、自由な発言をするべきです。

    ビジネスでもプライベートでもね。

    自分の考えの変化を、楽しんでいくべきです。

    残念なことに、日本人はこれがめっちゃ苦手なんです。

    変化を恐れるというか。右にならえ的な、

    人と外れた事をいうと、恥ずかしい思いするとか

    【そんなの関係ねぇ~】

    もっと自分らしく、仮面は取り外していきましょう。

    成長や変化を楽しんでいきましょ。

    これだけ、色々な思考ができたり、変化を味わえるのは人間だけですよ。

    視野を広くもてば、世界はまた変わって見えてきます。

    何回も言います。もっと自分らしく

    変わりたいと思っているなら、行動を起こすのみです。

    たったそれだけです。

    変化は進化です。理想の自分へと進化していきましょう。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください