理解しあえるパートナーは宝物である。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貴方には大切なパートナーはいてますか?

パートナとは、家族、友人、恋人、ビジネスパートナー、何でも良いのですが。

我々、人間は一人では生きて行くことは出来ません。

よく、俺は一人で生きていけるとか言っている人いてますが




どんな事であっても、誰かに支えられて生きています。

食べる物に不自由しないのは、誰かが作ってくれているから

着る物があるのも、誰かが作ってくれています。

こういう事を言いだしたらキリがないのですが

勘違いをしてほしくないのと、不自由なく暮らせてる事に感謝をしないといけません。

共に生かされあっているという事を理解していかないといけません。

あなたは、完璧な人間ではありません。

完璧な人間はむしろ存在しません。

だから、パートナーに完璧ではない部分を補ってもらうのです。

貴方の不足をパートナーに補ってもらい、

そして貴方もパートナーの不足部分を補っていき支え合い、協力しあっていくのです。

夫婦の話でいくと、昨今では、離婚する夫婦が本当に多いですよね。

僕もそうですが・・・

ですが、僕も経験して気付いた事ですが

自分が思っている優しさが、相手にとっての優しさではないって事です。

自分の気持ちを押し付けているだけで、気持ちがすれ違っている。

というのが、とても多いのではないのでないか?と思います。

相手が本当はどう思っているのか?

どうして欲しかったのか?

それに対して、僕は妻の気持ちを知らずに自分本位の行動をとっていた。

家族のためって思っていた事ですが・・・。

家族にお金の面で苦労をかけないという強い思いが強すぎて

周りが見えなくなり、お金を稼ぐ事ばかりで、妻の表面しか見れていなかった。

向きあえていなかった。

という事に尽きると思います。

やはり、共に歩んでいくパートナーとして

もっと、お互いに声を掛け合って理解していくべきである。

そして、僕の気持ちももっと伝えておくべきであったと。

もちろん他人同士である以上

お互いの気持ちが全て完全に理解しあえるというのは難しいと思います。

でも、人間って、お互いに会話が出来て、考える事が出来る動物です。

お互いの気持ちを尊重しあい、理解し出来る限りの範囲で協力しあう。

という事が本当に大事だなと思います。

これは夫婦関係だけではなく

全ての人間関係で絶対に必要不可欠です。

夫婦関係とかだけでもなく

仕事面でも、相手の事を理解するという事はとても大事です。

じゃないと、お客様が何を求めているのかわからないですよね。

例えば、物販でいうと

お客様が求めてる物より、自分が売りたい物を

販売してしまう可能性も出てきますよね。

お客様が求めていない物をセールスしたところで

お客様は求めていないので、買いません。

物販は、自分が売りたい物を売るのではなく

お客様が求めている物を売るんです。

これが理解出来ているのと出来ていないのでは

雲泥の差があります。

まずは、大切な家族から、理解しお互い尊重しあえる環境を作っていきましょう。

貴方が周りを理解しないと、周りは貴方を理解してくれません。

良い人間関係を構築することが出来れば本当に宝物なります。