不平不満を言う人は自分を見ず他人のセイにする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

昔の職場でのお話なのですが

仕事仲間の中にとにかく、もう常に・・・

四六時中、何かにつけて

不平不満を言っている人がいてました。

当時は僕も、愚痴ったりしていた時でしたが

もうその人は有り得へんぐらいの

不平不満キングでした。

そして、とにかく自分はシンドイって

自分が一番シンドイ役になっている。

もう人間関係には本当に疲れる

精神的に参ったので、誰とも絡みたくない

なんて事もよくって言うか・・・

常に言っていました。

そして、それをナダめる役が僕でした。

先ほども言いましたが

当時は僕も社会に不平不満を抱いていた時で

愚痴ったりしていましたが

彼が、もう常に不平不満を言っているもんですから

彼がいるところでは、僕は愚痴る事もなく

終始、相槌を打って、ナダめていました。

今なら完全にスルーですけどね。笑。

当時は、僕も職場を好きになれなかったので

彼の気持ちも多少なりとも分かる部分があったので

とりあえず、ずっと不平不満を言い続ける人やな~

って思っていましたが

結局、色々聞いていると

今までも、ずっとそんな調子やったみたいで

正社員になれた事がなかったみたいです。

派遣から入って、正社員途用ありってやつを

何社かしているみたいでしたが

どれも、正社員にはなれなかったとの事でした。

なんしか、人間関係で最後はダメになるとの事ですが

スポンサーリンク


確かに、全員が全員と相性が合うって事はまずないです。

だから、不平不満を言いたくなるような相手がいても

別におかしくないですが・・・

大半があわないってのは中々ないですよね。

それよりも、僕が思うのは

大体、こうゆ風に言う人は・・・

勝手に自分でドツボにハマっていってしまっている

タダのわがまま野郎なんですね。

個性と自己中を履き違えている人です。

人とあわないのは、自分の方が個性であるから

という、非常にポジティブな勘違いをしています。

別に良いんですけどね・・・

ただ、周りに迷惑が被るので

そのあたりは自覚してもらわないと

周りが逆に疲弊してしまいます。

挙句の果てに、自分はちゃんとしているのに

分かってもらえない、認めてもらえない

周りは全部敵だ・・・

誰も信用できない

精神的に参る・・・

って、言うサイクルを繰り返してしまうんですね。

ま~色んな状況とケースがあるので

一概には言えないのですが

僕が、出会ってきた不平不満野郎は大体そんな感じです。

そんなに、不平不満があるなら

サッサと、別の所にいけば?

って思いますが

結局、どこに行っても、どんな環境になっても

不平不満を言い続けるのだと思います。

とりあえず、他人の事よりも

もっと自分の事を知る事が先です。

そして、勝手に人間関係に疲弊しているのは

あなた自身でそうさせているだけって言う事にも

全く気が付かないですしね。

自己中なのに、他人の目や評価を人一倍気になるんですね。

何よりも、改善に向けての行動を自らしない。

全て他人のせいにする。

これはもう悪質でしかないですね。

あなたの周りにもそういう人が居てたら

気を付けてください。

こっちが火傷してしまうので

近寄るべからずです。

何か少し愚痴のような記事になってしまいましたが

愚痴ではありませんよ。笑。

何か目標を持って突き進んでいくのに

こういう方がいてたら

巻き添えを食らって

出来る事も出来なくなってしまうので

気を付けてください・・・

という忠告です。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする