今の時代の良さを存分に利用しよう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

昔は良かった。

今の時代は何にも良くない。文明が発達しすぎた。

という声が聞こえてきます。

このブログを書いていて、皆さんの不安を煽るような内容が多いですが、

不安を煽っている訳ではなく、事実を知り、避けれるリスクは避けるべきですし

自ら苦しい所に飛び込んで行くような事は、やめた方が良いという事です。

そして、世界は流動的なので、取り残されないように!!

でも、ちょっと待ってください。

今の時代は本当に良くないのでしょうか?

そんな事はありません。

ひと昔前に比べると本当に便利な世の中になっています。

僕は音楽人なので、音楽での例え話をしますが・・・

音楽業界の話でいうと、音源のデータ化が進んでしまい、

CDの売り上げは下がってきているので、そういう意味では良くないです。

昔のように製作費の削減が求められるので、

めちゃくちゃ夢があるか?と言われると少し難しいところはあります。

昔は売れれば、製作費がバンバン出るので、

やりたい放題な部分があったのも事実ですからね。

今は、どれだけ製作費をさげて、良いものを作るかになっています。

そして、何より一番変わったのはレコーディングだと思います。

レコーディングスタジオに行かなくても、自宅でレコーディングできるのです。

いわゆる宅録ってやつですね。

パソコンと鍵盤があれば、中々のクオリティでレコーディングが出来ます。

楽器を触ったことない方でも簡単に作る事が出来ます。

時間単位で高いお金を出して、レコーディングしなくても家で自由に作曲できるのです。

スポンサーリンク


めちゃくちゃ便利になりました。、

ですが、その分、寂しさもあるのも確かです。

ちょっと言って見たいですやん、

「都内のレコーディングスタジオに行ってくるわ。」

「今ロンドンで曲録ってるねん」とか

ただの優越感でしかないですけどね。

音楽やっている人であれば一度は言ってみたいんではないでしょうか?

ちなみに、余談になりますが・・・

何故、海外でレコーディングをすると思いますか?

同じ楽器、同じ機材を使ったとしても音というのは、

気候であったり、電圧によって全然変わってくるのです。

海外は日本より電圧が高いので、同じ機材を使っていても

日本で使うよりパワフルな音になります。

そして、気候でも、湿気の多い場所、

乾燥している場所では音の伝達が変わるので音も変るのです。

同じ、機材を使用したとしても環境によって、

音は全然変わるなんておもしろいでしょ?

更に細かく言えば、楽器を弾く人の気持ちでも音は変わります。

さて、音楽の話になりすぎましたが、

話を戻しますと・・・

今の時代、便利になっているのだから、逆にもっと利用するべきです。

もっと自分を売りだしていけばいいのです。

例えば、【俳優を目指している】【アーティストを目指している】のであれば

Web上でもっともっと自分をアピールすればいいんです。

youtubeで人気になった方もたくさんいてますよね。

ちなみに、youtubeは、タイトルを英語にするだけでも

世界の人から目に留まりやすくなりますよ。

youtubeをしている人は意識してみてください。

日本語のタイトルだと、日本人以外は検索しないですよね。

英語のタイトルだと、世界中に沢山いてる英語を使う方達が、

それに近いワードを入れることによって、検索結果に表示される可能性は高くなります。

僕もこのように、ブログを書いています。

僕は僕の思いや、経験から得た情報というものがあり、

その思いや情報で、少しでも幸せな人生を送る人が増えて欲しいと思っています。

だから、ブログというツールを使ってバンバン発信していきたいと思いはじめました。

例えば・・・

「恥ずかしいから自分をさらけ出せない」

「自分の内なる思いが正しいかわからない」

というのもあるかもしれません。

その時は匿名でいいんです。

とにかく心に留めておかずアウトプットです。

何事もインプットしたら、アウトプットしましょう。

恋人同士でも、好きと言う思いを心で思っていても伝わりません。

好きと相手に伝える(アウトプット=行動)を行い相手に伝わるのです。

告白しなければ、恋人同士にもなれないのです。

理想の自分へと近づくためにも、

アウトプット(行動)を行う癖を付けてくださいね。

自分を表現するのにはとても良い時代です。

賢く、楽しく、生きていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする