プリズム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は僕の大好きなYUKIさんの曲をご紹介

この歌詞には色んな思いが込められているとも噂もされていますが。

この曲だけでもなく

YUKIさんの書く歌詞はJUDY AND MARYの時から独特で

歌詞とYUKIさんの歌声は本当に心に響きます。

JUDY AND MARYの時から、ライブには見に行ってましたが

本当に、独特の雰囲気を持っています。

そして、JUDY AND MARY のYUKIさんが好き過ぎて、

会うために絶対プロになってやるんだ!!

って、思っていたあの青春時代が懐かしい。笑。

そして、ソロになられてから16年目、どんどん躍進されているYUKIさんですが、

去年のBlinkBlinkツアー、大阪をはじめ何か所か見に行ってきましたが

パワーアップされているのが垣間見えて

本当に素晴らしいアーティストさんだなと痛感いたしました。

あの時ほど、心を持っていかれたライブはないと言っても過言ではないぐらい

素晴らしいライブを見せてくれました。

そして今日は数あるYUKIさんの曲の中から

【プリズム】という曲の歌詞をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


涙の河を泳ぎ切って 旅は終わりを告げ
光の音に導かれて 此処まで来たけど

ひらいた手のひら あなたのかわりに
哀しみを抱いて 見果てぬ空の上

あなたは今もしかめ面で幸せでしょうか
愛してくれる優しい人みつかるといいね

花さく丘まで口笛吹いていこう
いじわるな人がとやかく言うけれど
私はどこかでまちがえたかしら?
今はわからない答えは空の上

三日月がゆらりついてくるよ私を見透かして
見たことのない場所へと
まだ歩いて行けると思ったんだ

私はこのまま信じてゆけるわ
愛の強さゆえ優しき獣ゆえ
花咲く丘まで口笛吹いてこう
喜びを抱いて見果てぬ空のの上

咲くのは光の輪
高鳴るは、胸の鼓動

YUKIさんのプリズム収録アルバムであり、僕のお気に入りのアルバム

ちなみにこちらも超おすすめです。