僕は超低学歴。理想の人生を歩むのに学歴は関係ない

スポンサーリンク

僕は超低学歴。理想の人生を歩むのに学歴は関係ない

僕はコンプレックスの塊で1ミリも自分に自信がなかった!

今日は僕の話を交えてお話をさせていただきます。

僕は本当に小さい頃から、ダメな子でした。物心がついた時から、生きているのが嫌だと思っていました。

何故かそう思っていたのかは未だにわかりませんが・・・常に泣いて、とにかく、悲しい、辛いという記憶しかありません。

足も凄く遅くて、鬼ごっこで鬼になると、一生鬼でした。最初は僕が鬼になったら捕まる事がないので周りも楽しいのですが、ずっと捕まえられる事がないので飽きられて終わります。

見た目も悪くて、女子から煙たがられ気持ち悪がられ、バレンタインも良い記憶はありません。女の子に呼び出されて、少しの希望を胸に行くと、〇〇君にチョコ渡しといてっておきまりのパターンです。

後は、よくイジメられていました。抵抗も何もできなかったです。学年全体が僕の事をイジメていました。本当に大人になるまでコンプレックスだらけで自分が大嫌いでした。

身なりも学歴も運動神経もコミュ力も低かった!

今はとても大好きですよ、自分が大好きです。とは言っても、ナルシストではありませんよ。

とりあえず、見かけも良くないし、イジメられてるし、学校中で笑い者にされていた訳です。勉強も小学校2年で0点とるぐらい馬鹿でした。

文章を理解する力が凄く弱かったんですね。それは今でも残ってますがね。だって、僕のこのブログも文章能力低いでしょ?笑。

とにかく、幼少期は自分が嫌い過ぎてたまりませんでした。人を羨み、妬み、ばかりでした。今思えば、とても陰険な子供だったと思います。

幼き頃の趣味は妄想で、僕の妄想は常に自分が世界のスーパースターで僕をイジメてる奴等を、倒している妄想をしながら眠りについていました。結構、やばいでしょ。

スポンサーリンク


本気で変わろうとすれば人はいつでも変われる!

そんな幼少期だった僕でも、正しい道を見つけることが出来て、そして、恐れずに変化を求めていったことで、不自由ない暮らしが出来るようになりました。

普通の人よりとても時間がかかったと思いますけどね。人って、変わろう思えばいつでも変われます。本当に気持ち一つです。

そして、皆さんは僕なんかより絶対に優秀なはずです。高校進学の時も先生に行く高校ないと言われたぐらいでしたしね。

でも、奇跡を起こし高校は普通に公立の高校にいけましたけど、中学の先生はみんな驚いていました。ただ単に定員割れだけやっただけですけどね。

そして高校は勉強はできないので全教科赤点、でも、授業態度と提出物は絶対に出す。熱出ても学校に行く。それでストレートで卒業できました。笑。

そんな僕でも。今、不自由なく暮らせれるようになったんです。よく、セミナーや、巷の経済的自由を得ている人らって、何やかんや高学歴な方ばっかりじゃないですか?だから、結局高学歴だから出来たんでしょ?って思ってしまいますが、大丈夫です。僕はスーパー低学歴ですから。

そして、皆さんは僕よりは優秀ですから、もっと賢く楽しく生きてゆけるんです。気持ち一つでそれが実現可能なんです。早くそこに気付いて、少しでも今より幸せに生きていってほしいです。

そして、学歴が関係ない事が更にわかる記事を以下にリンクを貼っておきますぜひ、お読みくださいませ。
【学業は大事でも学業だけが全てではない。】

コメント