アファメーションを一年続けると世界は全く違うものに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを見て

えっ・・・1年も続けないといけないの?

って思うかもしれませんが

半年ぐらいアファメーションを続けていると

半年以降はもう癖づいているので

億劫になることもなく、日常生活の空気を吸ういているような感覚で

アファメーションを続けていくことが出来ます。

こうなってくると、もう生活の一部になっているので

思考も気持ちも1年間に比べると全く別の物になっています。

まさに別次元の人間になっているといっても過言ではないでしょう。

そして、引き寄せの法則というものも


スポンサーリンク


自然と手にいれられるようになっているはずです。

また、結果、全ては信念と行動という事に気づく事も出来るでしょう。

立ち止まっていては、目標にはたどり着けません。

50m走のスタートラインに立って、スタートの合図が鳴っても

走り始めなければ、ゴールにたどり着けないのです。

なので、理想像も夢も目標も、行動を起こさなければたどり着けないのです。

アファメーションというのは、その目的にたどり着くための

キッカケのひとつにしかすぎません。

ですが、これが、まさにスーパーが付くほどの背中を押してくれる術になるのです。

潜在意識に理想像を刷り込んでいく

これは本当に簡単なことではありません。

特に、本当にグウダラな人生を歩んできた人程、辛く苦しい物になってくるでしょう。

でも、全てにおいて、楽に何かを手に入れるというものはないのです。

でも、それを、楽しんでいくか

辛い、苦しいと嘆くのかは

あなたの気持ち次第です。

本当に手に入れたいのであれば

きっと、がむしゃらに歩んでいくでしょう。

要はあなたの本気度って事になります。

口では、本気、本気って言っていても

中々本当に本気で何かに取り組んでいる方はそういません。

結局は皆、自分に甘いですからね。

追い込むっていうと、何か負の感情をイメージしてしまいますが・・・

アスリートの方々は追い込んでいくということを

よくされているのはわかると思います。

プロの方々がやっているぐらい、本気で何かを練習しているのか?

信念を持って、追い込んで練習なり何なりをしているから

プロになれている方々がいるのです。

もちろん、イレギュラーで天才というものはいるのも確かですが

それでも、人並み以上に取り組んでいなければ

その才能も開花する事はないのです。

と言っても、いきなりそういう習慣がないのに

そこまで本気で出来るのか?といわれれば、

殆どの方は出来ないと思います。

なので、とりあえず1年

アファメーションを続けてみてください。

あなたの思考、意識は今までとは全く違ったものになっているはずです。

199式アファメーション

断言法

神様の奇跡が起こる

塩まじない

合わせ技で奇跡が続々起こるアファメーション!!