本末転倒にならないために

    スポンサードリンク

    理想を求めてひたすら夢中になって走る根性は必要ですが・・・

    休憩はしてくださいね。

    休憩することにより、見えてくる物も絶対にありますので。

    根性論でもありますが、慌て過ぎない、周りもちゃんと見るということも忘れないでくださいね。

    それよりも身体を壊してしまったら、理想も何も、元も子もありません。

    本末転倒になってしまいますからね。

    スポンサードリンク



    病気もそうです。一見、健康そうに見えても実は爆弾抱えてたりしたりするので

    定期健診や人間ドックはしときましょうね。

    とはいえ、僕は病院が大嫌いなんです。

    もちろん年に一回は人間ドックに行きますが・・・

    基本それ以外では、よ~~~~っぽどの事がない限り行きません。

    待ち時間長いし・・・

    指ぐらいなら骨折れても行きません。

    ギター弾くのも、指の一本ぐらいなら何とかなりますの自力で治します。笑。

    病院いったら、ギブスはめられるから余計弾けなくなりますしね。

    そんな時は気合で弾いてます。

    あとは、怪我しているところを見せたくないというのもあります。

    どんな、強がりやねんって皆によく言われますが・・・。

    大体、治ってから実は骨折れててんって言います。笑。

    そして返ってくる答えもほぼほぼ、

    【あほちゃうん】か【ほんまかいな~】です。

    でもね、この話の流れで言っても何の説得力もないですが、

    異変を感じたら病院はちゃんと行っていください。

    といっても僕はやっぱりあんまり行かないのですが

    僕の友達の話を聞いたら行っておいた方が良いと思いました。

    その友達は昔、盲腸になっていたのですが(その時は気付いていない)

    お腹が痛かったらしいですが、我慢出来る程だったので

    ほったらかしにしていたのです。

    特に、部活でレギュラー争いが激しい時だったので

    練習を休みたくないというのもあり、ずっと病院にも行かなかったんです。

    ですが、ある日、猛烈にお腹が痛くなったので

    これは、あかん・・・と思って遂に病院に行ったのです。

    そしてら、盲腸でほったらかしにし過ぎて、余計に悪化して

    1か月入院する羽目になったんです。

    通常盲腸なら、1週間程で退院できるはずが(今はもっと早いのかな?)

    1か月入院して、余計に時間をロスして

    レギュラー争いも争うこともなく、外される結果に・・・

    目標のために頑張りすぎるのも良いことですが、

    僕の友達のようになってしまっては元も子もありません。

    これこそ本末転倒ですね。

    いつもとは明らかに違う症状などがあれば病院には必ず行ってくださいね。

    体調、健康面もコントロールすることも理想へと向かっていくためには

    必要不可欠な要素ですからね。

    スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください