どうせなら良いところを見よ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人の悪いところばかり見ていませんか?

そんな人達はとても多いように思います。

もちろん、僕も昔はそうでした。

人の粗探しをしては、愚痴っていたりしました。

そして、僕もありとあらゆる粗をネタにイジメられまくりました。

まっ・・・そのおかげで僕は

今こうして、今の自分を好きなる事ができて

幸せな生活を送る事が出来るようになったのです。

もし、あの時イジメられていなければ・・・

今とは180度、違った人生を送っていたでしょう。

そう・・・


スポンサーリンク


僕にとっては、あのイジメはターニングポイントだったのです。

悪い方向へ進まない為の、ブレーキを身を持って知らされた

って、今でも本当に思っています。

自分が酷く傷つくことで

相手の気持ちが見えるようになったからです。

そうなってくると

少しずつ、人の良いところにも意識して見えるようになってきました。

〇〇くんは、いつも悪い事しているけど

実は、めちゃくちゃ仲間思いで

何かあればすぐに、自分の事をかえりみず行動を起こす

だったり

口は悪いけど、本心ではなく照れ隠しでの行動なんだと気付いたり

もっと、もっと色んな事がありますけど

表面上は悪く見える事でも少し視線を変えるだけで

その人の違った面が見えるようになる。

まさに・・・この視線を変えて見ると言う事がとても大事なのです。

これは、人だけではありません。

ビジネスから何から何まで

この、ちょっと視線を変えて物事を見てみる

という事が大事なのです。

粗探しも良いですが・・・

どうせ、探すのなら、そのものの良いものも見てみましょう。

見るという事は、良い事も悪い事も見えてしまうのです。

なので、【悪いところは見て見ぬ振りをしろ】ということではありません。

悪い所もしっかり把握して、良いところもしっかり把握するのです。

そして、【何故】という疑問を持って思考を張り巡らせてみてください。

何でも良いんです。

何故あの人はそういう行動を取ったのであろうか?

何故あそこのお店は儲かっているのか?

何故地球は丸いのか?

例を挙げるとナンボでも出てくるのですが

それを、しっかり分析する事で

表面上、悪いと思っていた事が良く見えたり

逆に良いと思っていた事が悪く見えたりもするかもしれません。

まずは、他人や色んな情報の表面上だけを鵜のみにするのではなく

その人や行動、出来事の原因を見てみましょう。

表面上だけの行動、言動、結果などで

あれはダメだ

あいつは悪いやつだ

もっと叩けばもっと悪いところが出てくるはずだ

そんな、お互いが実にならないような事は

さっさとやめてしまいましょう。

ほんとに、そこには何も生まれません。

そして、粗探しが癖づくと

粗ではない事でも無理矢理

粗にしてしまい、言いふらしたり愚痴ったりする方もたまにいらっしゃいます。

それほど恐ろしい事はないですよね。

人も行動も出来事も結果もお互いに相乗効果で

良い風にしていくことの方が

少しでも多くの方々がハッピーになれます。

なので、今日、このブログを目にした貴方

今からでも、少しづつで良いので

すこ~し目線を変えて

その【人】・・・

その【行動】・・・

その【出来事】・・・

その【結果】の

良いところを探してみてください。

貴方なりので構いません。

他人がどう思っているかではなく

あなた自身の捉え方で良いのです。

それを行っていくことで

あなたの周りが少しずつ良き方向に変わっていきます。

少し時間はかかりますが試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする