やりたい事をして何が悪いのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんっとに、これめっちゃ思うんですよ。

やりたい事やらないと

人生1回きりですよ

仕事も遊びも全て楽しくいていかないと

めちゃくちゃ損です。

みなさん、やりたい事やりましょう。

誰に何を言われても

後ろ指さされたとしても

そんなの関係ね~

他人に自分の人生をとやかく言われる筋合いなんて

まるっきしありません。

ただし、一つ誤解のないように言っておくと・・・


スポンサーリンク


やりたい事何でもして良いというのは

あくまでも

社会のルールの中での話です。

ここでのルールというのは・・・

法律で禁止されている事は絶対にしてはいけません。

例えば・・・

・人を傷つけない

・禁止薬物等は絶対にダメ

・無免許で運転

・お酒を飲んだら運転しない

・人からお金をだまし取ったりしない

などなどです。

そういう事は絶対にしないように。

ここでやりたい事っていうのは

例えば・・・心に秘めている本当にやりたい事

本当はやりたくてドキドキしている事

でも・・・

こんな僕(私)では、できっこない

って心に秘めている夢、理想を行動に出来ていない事です。

なぜ、出来ないのでしょうか?

一度、冷静になって考えてみてください。

まず、はじめに言っておきますが

環境や周りのせいというので、

出来ない理由を作っていないか確認してください。

環境なんて、何の問題もありません。

それは言い訳にして逃げているだけです。

友達に馬鹿にされる・・・

そんな友達は友達ではありません。

もし、あなたが本気で動き出したら、

それを応援してくれる仲間がいっぱいできます。

そして、相乗効果でお互い力を高め合っていけます。

次に、上記以外で出来ない理由を考えましょう。

というか、箇条書きで良いので紙に書いていってください。

何故、できないのか?

そして、その出来ない理由を見て、じっくり考えてみてください。

これ、僕の周りや、困っている方によくやってあげるんですけど

大抵しょうもない理由です。

結局、失敗を恐れたり、自分に出来ないと決めつけているから

自分が納得させる為の、逃げの理由をいっぱい作っているだけなんです。

皆さんはどうでした?

そして、上記にも記載した事なんですが

遥かに多いのが

目標に向かって進もうとしている方に対して

ケナス奴が非常に多すぎるんですよね。

本当に、そんな人等に対して

僕は大きな声で今までも言ってきましたし

僕ではなく、頑張っている人達の為にも言いたい

「やりたい事をして何が悪いねん」

って・・・

もう僕なんて、今やそんな事を言われても

これっぽっちも何とも思わないですが・・・

やはり、自分の意思が固くなるまでは

周りの目って気になって、自分がどう思われているか気になります。

その気持ちも重々わかります。

今どきの学生はラインで、仲間外れにしたりするという話も聞いた事があります。

本当にしょーもない。

もっと、楽しく生きていきましょうよ。

憎んでも、僻んでても、何も良いことは生まれません。

皆で楽しく

せっかくの縁で、周りにいる人たちはつながったのです。

っていうのが、僕の切なる思いですが

中々うまい事いくもんではないです。

でも、内なる秘めたものがあるのに

周りを気にして、しないという事は絶対にやめてほしいです。

あなたは・・・あなたらしく生きていかなければならないのです。

しょーもない、小さい世界の中での、僻みなんぞに付き合っている暇はありません。

必要なのは、一歩踏み出すあなたのちょっとした勇気一つです。

あなたも言ってあげたら良いのです。

好きな事をして何が悪いねんって。

あなたの人生はあなた自身で鮮やかに彩っていってくださいね。