効果2倍!!鏡を使ったアファメーションで理想の自分を作る!

スポンサーリンク

鏡を使うと効果が発揮するのには理由がある!

鏡を使ってアファメーションをすると効果も倍増いたします。自分を見つめながら自分の問いかける!いや、自分を見つめながら自分に暗示をかけているっと行った方が良いかもですが、今までのアファメーションでは、言葉を発する、耳で聞く、書くといった内容でありましたが・・・それに加えて、視覚からも取り入れます。(断言法も書いた文字をみているので視覚を用いていますが・・・)

この鏡で自分を見ながらというのはとても特別なことがあります。たとえば、神社でも本殿でお参りをするとき、知っている人もいてるかもしれませんが本殿の奥には鏡が置いてある事が多いと思います。実はこれ、鏡にうつる自分自身に対して向き合うという事なのです。【鏡(神)=自分自身】 なのです。

カガミという字の真ん中、「ガ」は「我」であり、そして、その「我」を抜いた文字は「カミ(神)」となります。鏡は昔から神聖なものでありますし、自身が見ている現実世界は、自分自身が潜在意識で作り上げている世界を鏡を使って映し出しているのです。

ちょっといつもよりスピリチュアル的要素が〜って方や、当てつけや〜って言われたらそれまでですが・・・当てつけでもスピリチュアル的な事でもないのです。結局は、あなたの心の捉え方で全てが変わるのです。

良く考えて見てください。他人に同じことをされても、体調や気分が良いときは許せたりする事も体調も悪く機嫌が悪い時は許せなかったりするでしょ?楽しくできるのも辛くするのは、笑えるのも怒るのもあなたの心次第なのです。

スポンサーリンク


鏡を使ってアファメーションをする時の注意点

鏡を使って自分自身を見つめながら自己暗示をすると効果が高い分、危険も伴いますので、正しく行う必要があります。まず、絶対にしてはいけない事は、ネガティブ発言は絶対にしない事!周りに人がいてないこと!

鏡に向かってアファメーションをしている時に、他人に見られたら、ちょっと恥ずかしいですし、相手も「えっ?」ってなってしまいますので、ゆっくりと一人で落ち着いてできる空間を作りましょう。これが注意事項です。

では鏡に向かってアファメーションをするにはまずリラックスした状態で行う事です。たとえば湯船に浸かりながら、お風呂にある鏡に向かってアファメーションをする。因みに僕はお風呂に浸からないので、お風呂上がりの洗面台の鏡を見てアファメーションをしています。そして、なるべく笑顔で自分自身に語りかけてあげてください。これだけです。簡単でしょ!

そして、色んな人の話を聞いた中で面白いな〜と思ったのが、夜、寝る前に鏡で自分自身を見つめながら宣言をする。たとえば、「私は〇〇になっている!」そして朝起きてから鏡に写っている自分に向かって「私は〇〇になれました。ありがとうございます」という言うのだそうです。

このやり方はやった事がないのですが。その人の話によると、すっごい自己暗示がかかり効果があるようです。このやり方も試してみても良いと思います。

他にも鏡の力が凄いと思わされるお話は、芸能人でも良く鏡に向かって私は可愛いって発したり、鏡を見て歌やダンスの練習をしたりしますよね。自分自身を見る事で、見ない時よりも数段に効果が現れるんです。ちょっと話はそれますが、芸能人の方っていきなり可愛くなったり、かっこ良くなったりしますよね。

ま〜一部は整形によるものも否定はしませんが、人間って、可愛いやカッコイイって言われ続けると、本当にそう言う風になってくるんです。まっ、それが潜在意識の力ってやつなのですが・・・芸能人ではない我々が不特定多数の大人数に可愛いやカッコイイと言われる事はないので、できる事は鏡を使って、自分で自分を褒めてあげる事です。

今回の鏡を使って効果をあげると言う話とは別にしても、あなたは頑張っているんで、自分を認めてあげて褒めてあげてくださいね。どんなに自分はダメな奴だって思っても、あなたはダメな人ではありません。ダメな人なんてこの世にはいてません。もっと自分を大事にしてくださいね。

☆関連記事☆

アファメーションについて
アファメーションと聞いて、スピリチュアル的な事が思いつく方も多いと思いますが、そのアファメーションについてご説明させていただきます。まず、アファメーションの意味ですが、これは自分自身に「肯定的な宣言」を行う事を言います。英語では Affirmation(肯定、断言、確言、誓願)という意味になっています。
合わせ技で奇跡が続々起こるアファメーション!!
僕が実体験で実感できた合わせ技でのアファメーションをご紹介いたします。 本当に自分を変えたい、自分の理想像になりたいと思っている方だけ読んでください。
断言法について
断言法とは、スコット アダムスが提唱した、願望を叶える方法です。 行うの方法はとても簡単です。 視覚化できる特定の目標を定めて、1日に1回、目標を15回続けて書くというものです。 例えば、有名なミュージシャンになりたければ
潜在意識について
潜在意識とは無意識の領域で、意識せずに行動を起こしているものです。 例えば、呼吸、歩く、瞬き、とっさに出る行動などです。 これらの行動は貴方が意識しなくても出来ているものです。

コメント