不倫で離婚するなら賢く離婚!探偵を利用すべし!

理想の人生
スポンサーリンク

不倫で離婚するなら賢く離婚!探偵を利用すべし!

浮気・不倫は文化?あなただけを大切にする人はいてます。
昨今では浮気不倫の事でニュースに取り上げられるようになりました。 また男性のみならず女性の浮気や不倫も増えています。苦しめられた方もたくさんいらっしゃると思いますが、 あなただけを大切にしてくれる人は必ずいてます。
運命の人は存在する。
運命の人は存在します。あなたにも必ず存在します。しかし、それはいつ現れるかわかりません。 そして、あなたが心を塞いでいると、すれ違ってしまう事もあります。

男女の関係は時にとても複雑に絡みあいます。筆者もそのうちの一人です。泥沼の離婚劇でした。親権争い、慰謝料問題、普通の精神ではいられない程の経験をしました。

今回は僕の経験も含めて、離婚するなら絶対に賢く離婚した方が良いってお話をさせていただきます。今回の対象の方は以下の通り!

・子供がいて親権問題になりうる方
・夫(妻)が不倫をしている事がわかっているが証拠を掴めない
・離婚調停を有利に進めたい
・不貞相手から慰謝料をもらいたい方
・養育費をキッチリと払ってもらえるようにしたい

それ以外でも、彼氏彼女の関係でも、証拠を抑えなければ気が済まない。と言う方は読み進めてください!

まず、上記に当てはまる方は率直に言うと「探偵」を雇ってください。賢く離婚するなら、探偵と弁護士は必ず雇うべきです。これは僕の経験です。

ではなぜ、探偵と弁護士を雇う必要があるのか?

・探偵は素人では抑えられない決定的でしかも裁判で有利になる証拠を掴んでくれるからです。
・弁護士は、離婚が始める前から、離婚後の生活(子供の事も含め)を見据えた交渉をキッチリと行ってくれるからです。

大まかに言うとこの2点です。されどこの2点がとても大きく!そして今後の再スタートをするのにとても重要になってきます。

お金がかかるのでは・・・って思われるかもしれませんが、それは多少お金は必要となります。しかし、お金より大事な事を失う方が怖いです。

子供の親権問題で言うと、今はまだ女性(母親)強しですが、僕の周りにも多くなってきているように、父親が親権を勝ち取っている事例も増えてきました。

すなわち、母親が絶対的な親権者ではなくなってきている!と言う事なのです。一昔前では、ほぼ100%母親が悪くても、母親に親権がいっていたでしょう。でも時代は変わりました。

それを頭に叩き込んでおいてください。母親(女性)だから、親権は必ず母親(女性)になると言う思い込みは無くした方が良いです。

また、逆に、父親が本当に親権を取りたいのであれば、素人がどれだけ頑張っても打開できないです。上記でも父親が親権を勝ち取っているケースが増えていると言いましたが、それだけの証拠と、弁護士による戦略もあっての話です。

男性素人が一人で親権問題に立ち向かって、親権を勝ち取れる程まだ柔軟にはなっていません。しかし、相手が親権者として、不適合者である。と言う証拠と、法廷で戦略的な戦いを行えば、親権を勝ち取る事が出来る可能性は高くなります。

あなたは、目の前の身銭を失くす事と、大事な子供の親権を天秤にかけますか?お金はどうにかなりますが、一度親権を失えば、取り戻すことは殆どの不可能になります。迷う必要はないと思います。

離婚と親権問題の本人談

僕の話でいうと、最初は一人で頑張っていました。それは探偵や弁護士を利用する」と言う発想が頭になかったからです。なので、証拠集めも、裁判の申し込みも一人で行いました。

それから少し経って、自分ではもうどうにもならないってなった時に弁護士にお願いしました。しかし、そこで言われたのは証拠の少なさでした。

これでは、親権を得るのは中々難しいと言われた時に、あ〜探偵にお願いすればよかった!って後悔の嵐でした。敏腕の弁護士でも99%親権は取れない。と言われていました。ですが、その後の裁判では、ずっと不利な状況から、奇跡が起こり、僕が親権を得ることが出来たのですが、本当にこれは誰も予想をしていなかった本当の奇跡でした。

もしこの奇跡が起こっていなかったら、今の僕はありません。家庭は崩れ、大切な子供を奪われ廃人になっていた事でしょう。

余談ですが、僕が奇跡を起こした方法はこちら↓

断言法での成功例-本人談-
この記事では、実際に僕が断言法で願いが叶った実体験を記載しています。 ほぼ不可能な事も可能にしました。 この記事を見て、少しでも皆さんに勇気を与えられたらなと思います。

そして、裁判というものはとても精神的苦痛を強いられます。本当に僕の大好きだった人なのか?というぐらい別人格の女性が現れます。裁判は勝つか負けるか。そこに情や甘さはあってはいけないのです。徹底して相手を追い込まないと、すぐにやられてしまいます。

そして、本当に大事なものを失ってしまいます。そうならないためにも、探偵や弁護士は必ず必要になってくるのです。

これらのどちらかが欠けていてもいけません。強力な証拠を揃えたとしても、それを最大限に活用してもらえなければ意味がありません。また逆にどれだけ敏腕と言われている弁護士であろうと、武器(証拠)を持たずしては戦いには勝てません。

探偵と弁護士は2つで一つというのが基本です。

また、例え探偵、弁護士をつけていて親権問題に負けたとしても、様々な証拠があり、こちらの言い分も裁判として記録されていますので、その後の生活にも大きく変わってきます。

素人だけでの朝廷や裁判では、親権と離婚が成立後、非親権者が子供に会えないという事例はたくさんあります。しかし、こちらに不備はない事、子供に愛情が強いことを裁判官に認めてもらえれば、面会交流についてはかなり優遇してくれます。

そして、親権者も非親権者に対して、会わせないという事が難しくなります。それは、面会交流調停がそこには組み込まれており、子供と非親権者との関わり合いを必ず必要とさせるからです。

ここまで話を進められれば、親権者も個人的な感情で、非親権者に子供を会わせないようなことをすると、更に訴えられる可能性(親権者変更調停)も出てきて、不利になる可能性もあります。

また、例えば不倫問題で、不貞相手から慰謝料を請求する場合や、もう2度と配偶者に近づいて欲しくない場合も、自分で戦略を取るよりも、弁護士の法的な知識をフルに使ってもらって、対処した方がより効果的です。

どちらにしても、素人が行うと、必ず約束事に不備が出てきます。裁判が終わった後に、あ〜こういう約束事しておけば良かった〜というものは必ず出てきますが、もう後の祭りです。

養育費を払ってもらえないなど、様々な想定があると思いますので、不備がないように。最初の出費は少し大きいかもしれませんが、その後の人生が円滑に進んでいけるようになるためにも、探偵、弁護士を活用する事を強くお勧めします。

スポンサーリンク


浮気の証拠を抑えるためのお勧め探偵社!

 

『浮気調査専門 探偵社エースリサーチ探偵事務所』

1時間あたり8000円ですが、お客様にあったプランを提案してくれたり、例えば、4日の仕事を2日で調査完了となれば、2日分の返金があったりと、とても良心的な探偵事務所です。

また、追加料金が発生するような自体があったとしても、事後報告ではなく事前に追加料金が発生する旨を伝えてくれます。

24時間受付のご相談、お見積もり無料で匿名で行えます。相談員はメンタル心理カウンセラーが行ってくれるので、心強くそして安心ですね。相談するのは無料で行ってくれますので、お悩みを抱えている方は、是非一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。きっと良い解決方法に導いてくれるはずです。


エースリサーチ探偵事務所

『女性専用の浮気調査 総合探偵社TS』

こちらは女性専用の探偵社です。嬉しいのは夫婦カウンセラーが在籍しているので、離婚とまでは考えていないけれど、夫婦生活に悩んでいる。という方も無料で相談する事が出来ます。うまくいけば、離婚問題に進展するまでもなく。問題解決に向かうかもしれませんね。

そして、探偵社は何と言っても高額というイメージが強いですが、こちらは低水準で高水準の調査力を誇っています。探偵1名、1時間5000円という破格な低価格です。

また、弁護士の紹介までしていただけるので、探偵社と弁護士が繋がっていればそれだけ、共有も早いという事なので、話が早くすみます。

是非、夫婦生活でお悩みを抱えている女性は無料相談してみてはいかがでしょうか?24時間365日全国対応しています。

一人で悩まないでください。あなたの人生もっと素晴らしいものにしていきましょう。


(新)総合探偵社TS

終わりに、皆さんお気付きでないかもしれませんが、これも引き寄せの法則の一つです。理想を手に入れるために、そしてあなたが本当に望むものを手に入れるために、この記事を引き寄せた!のです。勿論、方法は他にもあると思います。どの方法を選択したとしても、行動を起こす起こさないにしても全てはあなた次第です。

コメント