☆祝☆2019年 今年のテーマは好奇心と挑戦にしましょう。

スポンサーリンク

2019年 猪年 明けましておめでとうございます。

昨年中はいろいろとお世話になり心よりお礼申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年になりました。皆さま如何お過ごしでしょうか?お正月ってついつい気が緩みがちですが、暴飲暴食と不規則な生活にならないように気をつけてくださいね。

正月休みも最低限の意識は心掛ける!

えっ・・・って思われるかも知れませんが・・・気を抜いてはいけないではなく、例えお正月であろうが何の休みだろうがダラけるのは最低限に留めておくべきですね。

でないと、また元の生活習慣に戻すのに時間がかかり、そこでまた、出来る人と出来ない人との差が出てしまうのです。かと言って、じゃあ全く気を緩める事が出来ないのかって言うと、それも違います。何事も適度に・・・って事です。

凄い人は年中気を緩めない!

厳密に言うと、成功している人達というのは正月とか何かの連休とか、関係なくお金を稼ぐ事や、目標に向かって準備を整えているのです。

皆さんにそこまで押し付ける気はありませんが、やるかやらないかで、どうなっていくかは皆まで言わずともわかると思いますので、あとは皆さんが、将来どうなって行きたいのかっていう気持ち次第ですね。

勿論、せっかくのお休みなのですから、家族とゆっくり時間を使ってくださいね。何が言いたいかと言いますと・・・ただただ、ボ〜っとゆっくりするのではなく家族の時間の中から、何かを見い出すこともあるでしょうし常にアンテナは張っておくと言う事ですね。

世界中の何処にいても仕事が出来る時代!

僕も今はハワイでこのブログの記事を書いています。今の時代は、世界中のどこにいたって、このようにブログを発信することが出来る、とても素晴らしい時代です。

年末年始はハワイで過ごしていて、合間合間にブログをアップしていました。僕の両親を含め、昨年一年の感謝の気持ちを込めて家族でハワイ旅行にきています。

ですが、遊ぶばっかりではなく、やらないといけない事は、ちゃんとやる!そう言う意識は絶対に大事で、どんな状況でも常にどこかで持って置かないといけません。とりあえず、ハワイに来てから撮った写真の中で一部を何枚かをアップします。

ホテルからビーチの景色

お決まりの「この木なんの木気になる木」です。

ダイヤモンドヘッドの入り口

ダイヤモンドヘッドの山頂からの風景

海で日焼け

子供の成長の速さは好奇心と探究心!

息子は初めての海外です。初めての長い飛行機の時間と外国人だらけの環境に少し戸惑いもありましたが、それでも、子供は環境になれるのが早いと言うか、気がつけば、すぐにうち溶け込んで、現地の人に対しても耳に入ってきた英語を何となく話したりしています。

ほとんど通じていませんが・・・笑。でも、やはり子供と言うのは好奇心がめちゃくちゃ旺盛なので吸収力と言うものがめちゃくちゃ凄いです。

言葉は通じていなくても何となく身ぶり手振りで必死に伝えようとして惜しい感じにまで伝える事が出来ています。最終的なフォローは僕が行っていますが。

この、好奇心とチャレンジ精神って言うものが、この成長と言うものには、めちゃくちゃ大事な事であり、これが全てです。と言っても過言では無いぐらい。大事な事です。

興味を持つ、そして、挑戦をする。子供はこれを常に繰り返すので成長が早いんです。そして、とても純粋であるから故にすぐに吸収出来てしまうんですね。

大人も好奇心とチャレンジでどんどん吸収出来る!

これは、何にも子供だけの特権では無いんです。何歳になっても、おじぃちゃん、おばぁちゃんになっても出来る事なんです。あなたの気の持ち方なんです。

昨年、ブログにも記載しましたが、おばぁちゃんになってからカメラをはじめ、そして個展を開けるまでになった方もいらっしゃいます。その記事は以下のリンクをクリックして確認してください。

年齢は関係ない。いつからでもチャレンジ出来る。
何かを始めようとする時に、年齢は関係あるでしょうか?答えはNOです。 何かを始めたいと思った時が、チャレンジの時なので、年齢に関係なくドンドン挑戦していきましょう。 志を持っていきていく事が大事な事なのです。

そう・・・あなたの気持ち次第で何とでもなれるんですね。

あなたの2019年の抱負を鮮明に決めてください!

今日は2019年1月1日、まずは、今年の目標を紙に書きましょう。そして、明日から、その目標を毎日書いて行きましょう。最悪、紙に書いたその目標を見るだけでも構いません。

そして、どんどんその目標に対して意識を向けて、もっともっと興味を持ってください。

そして、挑戦してください。紙に書くだけなら、小学生でも出来るし1分あれば出来る事です。これすら成し遂げルことが出来ない、そして、その行為を行うことに意味持たないと思ってしまった人は、もう一度、自身の心に見つめ直してください。まずは、その一歩が大事だと言うことに気が付いてください。チャレンジ・・・行動ですよ。

コメント