引き寄せで男女の産み分けは可能か?

理想の人生
スポンサーリンク

引き寄せで男女の産み分けは可能か?

前回の記事に引き続き、子宝に関しての記事です。最近、子宝についての相談内容がとても多いので記事にさせていただいております。

前回の記事はこちらです↓

子宝を引き寄せる事は可能か?
子供を授かる。とても神秘的なことです。奇跡が重なって命が生まれます。 子宝を授かるのに引き寄せは可能か?という質問をよく受けますので、子宝と引き寄せ!ついてお話をしたいと思います。

さて、引き寄せの法則を用いて男女の産み分けが出来るのかという質問ですが、とても難しい質問です。子宝を引き寄せられても、性別を引き寄せられるかどうか・・・

自分で実際に経験がない事なので、無責任な事は言えないのですが、引き寄せの法則上、可能だと思います。

これをハッキリと「可能です」と言い切るには、自身の経験や、他の方のデータを集計しないと何とも言えません。この様な、回答となりとても申し訳なく思っておりますが、産み分けではなく、他の事であれば、引き寄せは可能でありますし、引き寄せていますので、先ほどもお伝えしましたが、引き寄せの法則上、可能であると思っていますし、可能であると信じています。

ご相談いただいた方には、この様な回答をさせていただいております。そして、引き寄せの法則を用いていただいて、もし可能であればご報告をいただければとお願いをしております。

スポンサーリンク


男女の産み分けについて

僕自身の考えですが、僕は子宝が授かれば男女を気にはしません。名前を決めるのに性別がわかった方が良いと思うぐらいです。だった命が生まれたんです。それだけで感謝感激です。

と基本は思っていますが、でも心の底では男の子が欲しいと思っていました。僕の子供は男の子でもとても嬉しかったです。

それが本当の気持ち、勿論、性別は気にしないというのも本音ですが、自分の望む性別が生まれてきたら余計に嬉しいですよね。

でも、それは神のみぞが知る。僕は引き寄せられたのかは分からないですが、望む性別を授かりました。次、子供を授かるとしたら・・・

勿論、性別は気にしません。授かるだけで感謝感激です。でも、もし可能なら?男の子がいるので、女の子を育てたい。というのが心底の本音です。

子供は、物でもペットでもありません。いたずらに数を作れば良いなんて物でもありません。日本のひと家庭の子供の平均人数は1〜2人です。

今回、望む性別じゃないから、じゃ次、じゃ次、なんて事も出来ません。だとしたら、余計に望む性別を産みたい。というのが人間の心理だと思います。

どうしても産み分けたい方は医学の力を借りる

上項でも伝えましたが、僕ももし、次子供を授かるなら女の子が良いです。ですが、自然の原理に任せます。勿論、僕なりに引き寄せの法則を用いりますがね。それ以外は自然に神様に委ねます。健康で五体満足で生まれてきてくれたらそれで良し。感謝感激です

ですが、どうしても産み分けたいという方は医学の力を借りるのも一つの手だと思います。

今回ご紹介するのは、【MicroSort(マイクロソート)】という検査方法なのですが、何と日本唯一の検査法で、男女産み分け率は脅威の93%と言われています。その【MicroSort(マイクロソート)】で行われている検査方法は「精子検査のみ」です。驚きしかありませんね。

この93%を超える産み分け出来る方法もあります。その方法は【着床前診断】と言われるものなのですが、とにかく値段が高額です。その費用は300万円から500万円と言われています。

それと比較しても、この【MicroSort(マイクロソート)】検査費用は約50万円です。格段に安く、そして産み分け成功率が93%というのですから驚きです。しかも面倒な通院も不要なので、余計な労力も省かれますので、肉体的にも精神的にもとても嬉しいことですよね。

もし産み分けを強くご希望されるのであれば、この【MicroSort(マイクロソート)】をご利用して見てはいかがでしょうか。

皆さんお気付きでないかもしれませんが、これも引き寄せの法則の一つです。理想を手に入れるために、そしてあなたが本当に望むものを手に入れるために、あなたがこの記事を引き寄せた!のです。勿論、解決する方法は他にもあると思います。どの方法を選択するのか、行動を起こし人生を変えるのかどうかは全てはあなた次第です。あなたにとって素晴らしい道を歩まれる事をお祈りいたします。

【MicroSort(マイクロソート)】

コメント